ホテルマンの宿泊記【オリエンタルホテル沖縄】客室リニューアル後のクラブルームに宿泊

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
さや
さや

はいたい~さや(@haisaisaya)です!

今回は沖縄移住したホテルマン夫婦がリピートする、沖縄県名護市にある『オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ』のクラブルームクラブラウンジを紹介します。2023年1月の宿泊記です。

『オキナワマリオットリゾート&スパ』が2021年10月に『オリエンタルホテル』としてリブランドし、2022年3月にグランドリニューアルしました。

私達はマリオットの頃と、オリエンタルホテルにリブランド後にも宿泊しましたが、ロビーやプール、客室などがリニューアルしてからは今回が初めての宿泊です。かなり雰囲気も変わって、今までも好きなホテルでしたが、今まで以上に良いホテルになっていました。

2022年12月23日に改装された新しいクラブルームの様子も紹介します。

POINT
  • 2022年12月23日にリリースされた新しいクラブルーム
  • 2022年3月にリニューアルされたロビーのクラブラウンジ
  • ラウンジの内容や特典も紹介

2023年12月23日に、スーペリアルーム含め3種類の客室も新たにリニューアル!

最新の宿泊記はこちら↓

リブランド後、グランドリニューアル前の宿泊記はこちら↓

チェックイン

クラブフロアのチェックインラウンジ

まずロビーに足を踏み入れた瞬間から、前とはだいぶ雰囲気が違い、南国の植物や素敵なインテリアに囲まれたリゾート感のあるロビーに。

今回、元々は沖縄県民が利用できる会員サイト「ちゅらとく」から名護市が予算限定で行っていた『7515キャンペーン第二弾』を利用して、通常のスーペリアルームを予約していました。

7515キャンペーンにはクラブルーム枠がなかったため一般フロアで予約していましたが、ちょうどクラブルームがリニューアルしたばかりだったため、チェックインの際に当日の有料アップグレードを相談し、追加料金を払って部屋を変更していただきました。

今回追加料金は大人一人10,000円でしたが、元々の予約タイプや時期によって変動すると思うので、同じように変更したい場合は一度相談してみてください。

さや
さや

ホテルマンは有料アップセルに

喜んでのってくれるよ!

元々の予約はクラブルームではなかったので、通常のレセプションでチェックインの手続きをすましてから、フロントスタッフの方がクラブフロア専用のチェックインスペースに案内してくださいました。レセプションの正面すぐ向かいに入り口があります。

スイートルームやクラブフロアであれば、ウェルカムドリンクを頂きながら、このラウンジでチェックインの手続きができるようです。

ウェルカムドリンクはシークワーサーのホットドリンク。娘の分のジュースも頂きました。

チェックイン時はクラブルーム特典の案内があり、ターンダウンサービス(就寝前の準備)の有無も聞かれます。

少し見にくいですが、この時の館内やラウンジの営業時間は上記の通り。公式ホームページから最新の営業状況が確認できます。

アメニティーベース

ロビーにあるアメニティーベース

元々キッズスペースがあったところがアメニティーベースになっていました。ロビーから客室へ向かうエレベーターまでの途中にあり、必要なものを自由にピックアップできるようになっています。

6種の県産黒糖の食べ比べや、沖縄天然石鹸のソープバーまで。ハイビスカスの香りの石けんはとても良い香りでした。

他にも子供用のパジャマ(120cmと100cm)やキッズ歯ブラシ、キッズスポンジから種類豊富なボードゲームまで。

実は知らないだけでUNOやトランプなどの貸出サービスがあるホテルは多いですが、こうやって一覧であると遊んでみたくなります。子連れファミリーにも嬉しいサービスです。

ellipsの洗い流さないヘアオイルトリートメント

基本的な使い捨てアメニティーはもちろん、ヘアオイルや、クレンジングなどの基礎化粧品、テイクアウトした料理を部屋で食べるときに便利な紙皿や割りばしまでありました。

こういった大型のリゾートホテルには、SDGsが意識されるまではあまりなかったサービスなので、利用者としても嬉しいサービスでした。(ホテル側としてもデリバリーの手間を省くことができて良い…)

リニューアル後のクラブルーム

クラブルーム

早速新しくなったクラブルームを紹介します。クラブフロアは14階最上階の15階に位置しており、今回62室が全面リニューアルされ、2022年12月23日にリリースされました。

クラブルーム一覧

下記クラブルームとスイートルームはクラブラウンジアクセスやクラブルームの特典がついています。

今回紹介するお部屋はリスト一番上の「クラブルーム」です。

客室タイプ広さ
定員
階数備考
クラブルーム
44.6㎡
1~3名
14~15F・全56室
・インナーテラス
クラブコーナー・プレミアム
64.9㎡
1~3名
14~15F・全4室
・コーナールーム
・ダイニングテーブル
クラブオーシャン・プレミアム
68.4㎡
1~3名
14F・全2室
・インナーテラス
・オープンテラス
TATAMIジュニアスイート TypeA
68.4㎡
6名
10~13F・全8室
・3名以上は布団
TATAMIジュニアスイート TypeB
64.9㎡
6名
10~13F・全8室
・3名以上は布団
クラブルーム一覧  画像引用:楽天トラベル
客室タイプ広さ
定員
階数備考
パノラマオーシャンスイート109.0㎡
1~4名
5~9F・全5室
・シンメトリーの

 常設ベッド4台
パノラマオーシャンスイート・プレミアム109.0㎡
1~4名
10~13F・全4室
最上級の
 シモンズベッド
クラウンスイート109.0㎡
1~2名
14F・全1室
・リビングダイニング
・ビューバス
ロイヤルスイート249.3㎡
1~4名
15F・全1室
・大理石のリビング

・2ベッドルーム
スイートルーム一覧

ベッドルーム

今回宿泊したクラブルームは44.6㎡あり、リニューアル前に入り口にあったクローゼットがオープンになっていたり、テレビ台がなくなり壁掛けになったことで、同じ平米数でもかなり広く感じました。

部屋のインテリアやレイアウトでかなり印象が変りますね。

さや
さや

改装前のエグゼクティブツインルームはこんな感じ↓

改装前のエグゼクティブツインルーム

以前は白っぽい家具をベースにクラシカルでエレガントなイメージでしたが、全体的に落ち着いた色合いで、センスも良く、シンプルでより使いやすいお部屋に変わっています。

ベッドはツインベッド2台がくっついたハリウッドツインタイプ。

ベッドの両サイドにナイトテーブルと電源、照明を調整できるナイトパネルがありました。最近の新しいホテルや改装部屋はほとんどのホテルにベッドサイドに充電できる電源があるので便利ですね。

入り口のクローゼットはオープンで使いやすく、忘れ物もしにくそうです。

部屋からの景色

最上階15階からの景色

オリエンタルホテル沖縄は高台にあるので、綺麗な沖縄の海を遠くまで見下ろすことができます。

屋外のテラスにもベンチがありますが、このインナーテラスでゆっくりお茶しながら景色をみるのが最高です。天井から床までが大きなガラスですが、いつ宿泊してもガラスが綺麗に清掃されていることに同業者としても感心しました。

ここから太陽の光がいっぱい入ってくるので、冬でも暖かいです。

ちなみにくもっているとこんな感じの景色。もちろん晴れていたほうが綺麗ですが、くもっていても沖縄の海の綺麗さが分かります。

ミニバーと備品

インナーテラスのすぐ横にミニバーコーナーがあります。

引き出しを開けるとグラス類にトレー、Dilmahのティーバッグに沖縄ローカルスーパー「Jimmy’s」のクッキー、ホテルオリジナルブレンドのコーヒーバッグがありました。

きり
きり

オリジナルブレンドのコーヒーバッグがあるのは珍しい!

ミニバーは特典として無料

冷蔵庫にはオリオンビールにWATTA、ソフトドリンクと水があります。クラブルームの特典として、この冷蔵庫の中のミニバーも全て無料です。

ドリンクはクラブラウンジでたくさん頂きましたが、お部屋にあったコーヒーマシンはなくなっていました。水がペットボトルではなく缶なのが使いづらいです。

バスルームとアメニティー

クラブルームのバスルーム写真は撮り忘れたので、以前宿泊したスタンダードなお部屋の写真ですが、アメニティー以外は特に変わっていませんでした。

広々としたベーシンとバスタブで、バスタブの横にはシャワーブース、ベーシンの横にトイレがあります。バストイレ別ではありませんが、いつ宿泊しても綺麗で清潔感があり、使いやすいバスルームです。

アメニティーは箱に2段、1名分づつセットされていました。入浴剤があるのも嬉しいです。足りないものはアメニティーベースから持っていくこともできますが、基本的なアメニティーは全てお部屋に揃っていました。

ドライヤーは高級ドライヤーの「Fukugen Pro」です。これもクラブルームだけかな?

入り口入ってすぐのオープンクローゼットにバスローブがセットされていて、その下の引き出しにスリッパやパジャマがセットされています。

パジャマはワッフル生地でセパレートタイプです。

さや
さや

クラブルームのルームツアーを

Instagramでチェック↓(@haisaisaya)

クラブラウンジ

クラブラウンジはロビー中央にあり、クラブルーム専用のルームキーをエントランスにかざして自由に出入りすることができます。常に入り口にスタッフの方がいるわけではないので、気軽に何度も入りやすい印象です。

低めのソファ席やテーブル席、長テーブルなど様々なタイプの席があり、どこに座ろうか迷うくらい広々としていました。

ベビーチェアもあり、開放的で明るい雰囲気なのでお子様連れでも利用しやすいです。

さや
さや

おもちゃのプレゼントまで貰えたよ~!

アフタヌーンティータイム

チェックインをしてから、そのままアフタヌーンティーを利用しました。

アフタヌーンティータイムは14時~17時で、ケーキや珈琲・紅茶を楽しめます。

プチケーキが数種類とジミーのクッキー、サーターアンダギーなどが並んでいました。海外のホテルによくある、自分で作るワッフルが美味しかった~!

珈琲も、ホテルオリジナルブレンドの沖縄県産の珈琲豆をその場で挽いて自分で淹れることができます。珍しい県産の珈琲豆で淹れるコーヒーも美味しかった。

ケーキの種類は少なく、アフタヌーンティータイムはちょっと物足らない気もするけど、この後17時からアペリティフタイムが始まるので、丁度良い量でした。アフタヌーンティータイムにアルコールはありません。

アペリティフタイム

夕方から夜にかけては、天井から吊るされたお花のボールが光り、明るいロビーとはまた雰囲気も変わって落ち着いた空間でした。

アペリティフタイムには、ワインや日本酒など、お酒の種類が豊富で、自分でオリジナルのカクテルも作ることができます。

ブッフェ台はこんな感じで、グリーンサラダをはじめ、ピクルスやナッツ、ハムやチーズなどお酒に合うようなおつまみがたくさん並んでいます。

アペリティフとは食前酒の意味で、「食事の前に飲むお酒」をさしますが、ラウンジで食事をしたら正直しっかりとしたディナーはいらないくらいの量はあります。(もちろんレストランのディナーブッフェに比べたら種類はかなり劣るけど…)

他にもパンやナゲット、ポテトやグラタンなどもあり、1歳の娘が食べれるようなものも数種類ありました。カクテルタイムは子供の入場不可のクラブラウンジも多いですが、オリエンタルホテル沖縄ではどの時間帯も年齢制限なく利用できるので、お子様連れには嬉しいポイントです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、壁一面にアルコールやソフトドリンクも並んでいました。

アルコールが楽しめるのはこの時間帯だけなので、好きなだけ楽しんでみてください!

さや
さや

動画でも紹介してるよ~!

6万回再生されたリール

ナイトキャップ

アペリティフタイムのあとは、19時からイブニングティータイムに切り替わります。その時間帯はスパへ行っていたので利用していませんが、21時からのナイトキャップの時間にコーヒーだけ飲みにラウンジへ立ち寄りました。

ナイトキャップは、ブランデーやウイスキー、ホットワインも並んでいます。おつまみはありませんが、ジミーのクッキーとチョコレートがありました。

きり
きり

レストランのディナーブッフェはこちらから↓

スパ

画像引用:楽天トラベル

クラブルームには、通常だと有料のスパも特典として無料で利用できます。一般フロアに宿泊した際も毎回有料で利用しているくらいお気に入りのスパです。

南国リゾートを思わせる雰囲気と、テラスとつながった開放的な浴室では様々な種類のバスやサウナをたのしむことができます。

シャワーブースのシャワーヘッドはReFa(おそらく女性だけ?)で、脱衣スペースにもフェイススチーマーが置いてあるのもテンションあがりました。

スパの利用は残念ながら4歳以上からなので、娘は利用できず、夫と交代で利用しましたが、スパの受付目の前にキッズスペースがあるので、娘も退屈することなく待つことができました。

ガーデンプール

オフシーズンだったので利用はしていませんが、県内最大級のガーデンプールもリニューアルされ、より素敵なプールに変わっていました。

プールサイドにはカバナも新設されており、体験メニューで利用できるバレルサウナやテントサウナもありました。

海が見えるバレルサウナは、サウナ好きにはたまらないロケーションです。

朝食

クラブルーム特典の朝食は、ブッフェレストランの『QWACHI』か、クラブラウンジから選ぶことができます。レストランの方が種類は多いとのことだったので、クワッチーでいただきました。

クラブラウンジの朝食も見学させていただいたので、後程紹介します。

ブッフェレストラン『クワッチー』の朝食

クワッチーの朝食も、以前リブランド後に利用していますが、少し内容が変わっていて、より楽しめる内容になっていました。

  • 生絞りオレンジやフレッシュジュースが充実
  • 見た目も可愛いドーナツウォール
  • 自分で作るポーク玉子おにぎりやタコス
  • ブルーシールアイスも食べ放題

他にもシェフがその場で作ってくれる「クロッフルベネディクト」もありました。以前はイングリッシュマフィンのエッグベネディクトでしたが、クロッフル(クロワッサンワッフル)に変わっていて、流行りをどんどん取り入れている印象。

ハムやスモークサーモン、ローストポークなども充実していてどれも美味しかったです。

クラブラウンジの朝食

見学させていただいたクラブラウンジの朝食は利用者も少なく、落ち着いていました。クワッチーは時間帯によっては満席に近く、ブッフェ台もかなり混雑するので、種類が少なくてもいいからゆっくり食べたいという方には断然クラブラウンジの朝食がおすすめです。

サラダ類も一通りあり、他にもタコライスやスープカレー、パンや生絞りオレンジジュースもあります。

シェフが作るクロッフルや、ポーク玉子おにぎりなどはありませんが、ラウンジにしかないケーキなども並んでいました。

ケーキがあるのはクラブラウンジだけ

ティータイムにもあった、オリジナルの珈琲豆も置いてありました。

クラブラウンジの朝食でも十分満足できそうです。

ホテルを予約する

まとめ

今回は沖縄移住したホテルマン夫婦がリピートする、沖縄県名護市にある『オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ』のクラブルームクラブラウンジを紹介しました。コスパも良く、リゾート感もあって実際に家族や友人にもおすすめしているお気に入りのホテルです。

クラブルームを利用予定の方、お部屋やプラン選びを迷っている方の参考になれば嬉しいです。

その他のホテル宿泊記をみる

【ホテルマンの宿泊記ブログ】国内・海外のホテル宿泊レポ(まとめ)

最新記事はこちら

カテゴリーごとに記事を読む↓

Profile
きりさや夫婦

はいさい~! 夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人ともホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが夢です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました