ホテルマンの宿泊記ブログ『ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄』

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
さや
さや

はいたい~さやです

今回は沖縄移住したホテルマン夫婦が宿泊した『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄』の宿泊記です。沖縄県のコロナ緊急事態宣言中に、沖縄コンベンションビューローが行っていた『同居家族でStayHotel』事業を使って、にお得に宿泊してきました。

沖縄移住してから初めてのホテルステイなので、久しぶりにゆっくりできて満足です。2018年にオープンしたハイアットリージェンシー瀬良垣に宿泊した感想をお伝えします。

はにちゃん
はにちゃん

家から20分くらいのホテルだにゃ

こてつくん
こてつくん

ごはんはいつもよりたくさんもらったにゃ~

泊まったことのある沖縄西海岸のホテル
さや
さや

各ホテルの宿泊記はリストのリンクからcheck!

同居家族でStay Hotel事業とは?

2021年2月に沖縄観光コンベンションビューローから発表され、沖縄県民を対象1人5000円の宿泊割引が受けられる事業です。ハイアットリージェンシー瀬良垣は公式サイトで『同居家族でStay Hotel』プランがネット予約可能だったため、慌てて予約しましたが、すぐ完売になっていました。

※現在は終了しています
さや
さや

ホテルはできるだけ安く泊まりたい

GOTOトラベルほどの割引率ではありませんでしたが、1泊2食付きというのもあって、各ホテル様々な価格帯で夕食付プランを販売しており、激安プランを販売しているホテルもあるようでした。

1人5000円という定額での割引であったことや、県民対象ということもあり、比較的ハイクラスな高級ホテルより、ミドル~ハイエンドのホテルが人気だったのではないでしょうか?

ホテルマンが教える『ホテルを安く予約する方法』
どうせ同じホテルに泊まるのならできるだけお得に泊まりたいですよね!今回はホテルマン夫婦がホテルをインターネット予約する際に、少しでも安く予約するコツをお伝えします。

チェックイン

ホテルステイには最高な天気だった

チェックインは15時からでしたが、那覇へ用事があったので16時前ごろにホテルへ到着。島へ渡り、一度正面玄関につきましたがバレーパーキングをお願いするのも申し訳ないので、島を渡る手前にあったホテル駐車場へセルフパーキング。

駐車場からホテルまではトゥクトゥクの送迎もあるようですが、スタッフの方は不在でした。送迎希望の場合は電話してくださいといった案内がありましたが、荷物も少なくホテルまではすぐなので歩きました。玄関に近づくとドアのスタッフの方がすぐ駆けつけてくださり、フロントにてチェックイン。

エントランスのシーサーがかわいい

チェックイン後はベルの方が手伝ってくださった荷物がベルデスクの隣においてあり、こちらから声をかけるまでそのままでした。私たち以外にロビーにゲストはいなかったので、チェックイン後にすぐ案内してくださるとスムーズかなと思います。

ベルボーイ
ベルボーイ

よろしければお荷物お部屋までお届けしましょうか?

きり
きり

あ、大丈夫です。自分で運びます

でも部屋までのエレベーターが分からずキョロキョロ。

フロントからみたロビー

コロナ禍では、お部屋までのアテンドをしないルールを設けているホテルも多いので、こればかりはしょうがないですが少し残念です。

↑ホテルで働く方にはこちらの記事もおすすめ

ゲストルーム

スタンダードツイン ラグーンビュー

まだできて新しいホテルなのでお部屋は綺麗です。スタンダードルームですが、38㎡あるのと、バスルームもスライド式のオープンドアなので広く感じます。

シーリングファンがリゾートっぽい
広めの洗面台とバスルーム
洗い場付きのバスルーム

トイレとバスが別で、洗い場付きなのが日本人には嬉しいですよね!洗い場も広々としているのでプールの後のシャワーにも使い勝手がよさそうだし、お子様連れにも嬉しい。

浴衣

ナイトウェアは沖縄のリゾートホテルには珍しく、浴衣でした!お洒落だけど、絶対にはだけるので個人的には上下分かれてるパジャマが好きです。

このコップ可愛かった

部屋からの景色

グスクプールと恩納村の綺麗な海がみえて、最高でした。奥に見えるのは『ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート』です。

今の時季は屋外プールは営業していなかったので一部水をはってなかったですが、シーズンにはインフィニティプールが楽しめそう。

お部屋のバルコニー

バルコニーも広いので、ここに座ってのんびりするのが最高です。本当はルームサービスのカクテルなんかを飲んだらお洒落だと思うけど、ペットボトルのジュースで乾杯(笑)

部屋からみえる夕陽も最高

夕陽が差し込んできたので、カーテンをあけてみるとちょうどもうすぐ夕陽が沈むところでした。

夕食を18:15から予約していたので、ちょうど夕陽が沈む時間には部屋から見れず残念。

さや
さや

サンセットの時間を調べてディナーの時間を決めるといいね

ホテルを散策

チェックインしてから夕食まで時間があったので、ホテルの敷地を散歩してきました。さすがに緊急事態宣言中というだけあって、全然お客さんはいませんでした。沖縄県民っぽいファミリーや外国人(おそらく米軍)は少し見かけましたが、稼働率が気になるところです。

ロビーとショップ

ハイアットリージェンシー瀬良垣はこの開放的なロビーが印象的。

ロビー誰もいない~

ハイアットリージェンシー那覇沖縄にも以前宿泊しましたが、同じように天井が高くて高級感のあるロビーを思い出しました。ただ、ここ瀬良垣は日本初のハイアットブランドのビーチリゾートホテルなだけあってまたシティホテルとは違ったゆったりとした雰囲気が良い感じです。

ロビーにいたかわいいシーサー

ロビーの片隅にはお土産が買えるセレクトショップと、フードを扱ったマーケットがありました。ショップはお洒落なお土産がたくさん。やちむんと琉球ガラスの一輪挿しがまた欲しくなります。

やちむんの一輪挿し

ガーデンとビーチ

ここはプールではないようです
ファイヤーピット

ビーチは結構こじんまりとしていますが、浅瀬なので小さい子供にもよさそう。インストラクターとSUPをしている人たちが何人かいました。初めてのSUPなのか、海に落ちまくっているカップルが楽しそうで可愛かった。

この日は2月でも25℃超えくらいで、全然海に入れるくらい暖かかったです。海開きが楽しみ!

クッチーナセラーレでのディナー

今回は、『同居家族でStay Hotel』での宿泊なので朝夕付きのプラン。事前にレストランを予約しておきました。

通常期はいくつかレストランがありますが、この時はコロナの影響でディナー営業は『クッチーナセラーレ』の一店舗のみ。以前から気になっていたレストランなので楽しみにしていました。

ブッフェレストラン『セラーレ』の奥に『クッチーナセラーレ』があります。

妊婦ということをあらかじめ伝えていたので、ソファー席にクッションとひざ掛けを用意してくださっていました。

今回の夕食メニュー
前菜のタルタル
もう一つは生もの抜きでお願いしていたのでカプレーゼでした

店内が思ったより混んでいたのもあるけど、前菜が出てくるまで20分以上は待った気が…

パンもなかなか出てこなくて

パン好き<br>きりさん
パン好き
きりさん

パン、まだかな~

後から来た人たちみんなパン食べてる

パン…

リゾット
なんだこれは!
レストラン<br>スタッフ
レストラン
スタッフ

開けたときの香りもお楽しみください!

↑実際はこんなかしこまった制服ではなくて、白のコットンブラウスにオレンジ色のゆるめのパンツスタイルで私服みたいな制服がめちゃくちゃ可愛かった~!あんな制服で仕事したい。

沖縄は夏はスーツじゃなくてかりゆしだし、いろんなホテルの制服を観察するのも楽しいです。

イタリアンポトフ

お肉が柔らかくて美味しかった~。別添えのサルサヴェルデソースをつけて食べるとまた風味が変わる。今度このソース真似して作ってみよ。

レストラン<br>スタッフ
レストラン
スタッフ

大変お待たせして申し訳ございませんでした。

お時間大丈夫ですか?

このあとデザートをお持ち致します。

全体的に待ち時間は長かったけど、今回はのんびり旅行だしスタッフの方も丁寧に対応してくださいました。

ココナッツのパンナコッタ

宿泊プランについていた夕食なのでいくら相当のコースかわかりませんが、宿泊費総額にしてはちゃんとしたコース料理で美味しかったです。今度はアラカルトや、もう少しいいコースを食べてみたい。

ただ斜め前の席のファミリーが結構大きめの音でずっとYouTubeを子供にみせていて…

せっかくワインを美味しく飲んでいるカップルもたくさんいたのでもう少し配慮があってもよかったのかもと思いました。

ホテルマンは、お客様に注意をしなければならない場面も多々あります。ロビーで走っている子供や、ロビーのポールで遊ぶ子供、スリッパでホテル館内を歩くゲスト。

さりげなくスマートに、またゲストを不快にさせないように声をかけるのはなかなか勇気がいりますが、私も先輩ホテルマンのそういった場面での対応をたくさん勉強させてもらいました。

セラーレでの朝食ブッフェ

2月19日まではブッフェスタイルを一時中止していたようですが、丁度ブッフェが再開していました!

さや
さや

ラッキー!やっぱりホテルの朝食は

ブッフェがいいよね

特に何も伝えていませんでしたが、部屋番号を伝えるとディナー時の情報から引っ張ってきたようで、ブッフェに使用している生物の説明とカフェインレスコーヒーを用意してくださいました。コーヒーをお願いしたのに、出てきたのは紅茶だったけど(小声)

ポークハムはシェフが切り分けてくださいます

写真撮るのを忘れましたが、オムレツはもちろん、フレンチトーストやエッグベネディクト、フォーなどはキッチンのスタッフの方がが目の前で調理してくださいます。フレンチトーストめちゃくちゃ美味しかった~。

さや
さや

あれ?サラダとフルーツまだかな?

この時は、サラダとフルーツはブッフェではなく別で提供してくださるとのことでしたが、取ってきたものを食べ終わっても出てこず。

きり
きり

あ、あのすみません。

サラダとフルーツまだいただいてなくて…

少ないスタッフで忙しそうでしたが、ブッフェも美味しく朝からたくさん食べれて満足でした。

屋内プール

朝のプールは貸切状態

朝食を食べたら前日から早く行きたかった屋内プールへ。ちょうど私達が行ったときには誰もいなくて貸切状態。ちょっと冷たかったですが、久しぶりに泳げて最高に気持ちよかったです。

ジャグジー

プールで少し冷えたらジャグジー。反対側にはサウナもありました。

特に受付等はありませんでしたが、プールの入り口にはスタッフの方がいて、プール用のタオルもあります。

向かい側にはフィットネスジム
更衣室の洗面台

更衣室内にはシャワールームも2つあり、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープも備え付けであったので、プールの後はシャワーを浴びてから部屋へ戻りました。

ロビー⇒客室と、客室⇒プールやフィットネスジムへのエレベーターが分かれているのでウェアや水着でもロビーからくる他のゲストと一緒になることはなさそうです。

チェックアウト

階によって色が違うモニュメントがお洒落

11時ちょうどにチェックアウトしました。フロントカウンターに近づいてもなかなかあいさつしてもらえず…。ファーストコンタクトの早さが大事なことが、ゲスト目線だとよくわかりますね。

各旅行サイトで料金を調べる


JTB
のサイトでは、出発地とホテル名を入力するだけで、飛行機+ホテルを一括で探すことができます。飛行機もANA、JAL、Jetstarから選べるので便利↓

アクセス

〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地

那覇空港より高速で約1時間

ハイアットリージェンシー瀬良垣へはレンタカーで移動がおすすめです。レンタカー予約は比較サイト旅楽が便利。日時と場所を入力するだけで各社のレンタカーショップを検索してくれます。

レンタカー予約は早ければ早い方がいいので、航空券をとったらすぐに予約しましょう。GWや夏休み、年末年始などの繁忙期はすぐにレンタカーがなくなってしまうこともあります。

沖縄行きの航空券予約

ソラシドエアの機内からみた沖縄

沖縄への航空券はソラシドエアで購入するのがおすすめ。私たちはよくジェットスターやPeachなどのLCCも利用しますが、無料持ち込み荷物の制限があるのでいつもギリギリでした。 ソラシドエア ならANAと同じようなサービスが受けられ、機内持ち込み荷物なら10kgまで1人1個無料、受託手荷物も20kgまで無料なので荷物を気にせず旅行ができます。

早めに予約すれば沖縄(那覇)行きが片道6,600円から予約できます。LCCの手数料を考えると同じくらいの値段で航空券が購入できるので一度料金を調べてみてください!

東京(羽田)-沖縄(那覇)3往復  6便/日
沖縄(那覇)-宮崎1往復  2便/日
沖縄(那覇)-鹿児島2往復  4便/日
沖縄(那覇)-神戸3往復  6便/日
沖縄(那覇)-名古屋(中部)1往復  2便/日
沖縄(那覇)-石垣3往復  6便/日
沖縄(那覇)-福岡1往復  2便/日
ソラシドエアの就航路線 2021年8月現在

まとめ

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄の感想を正直にお伝えしました。良いホテルだし、ロケーションも最高ですが、サービス面においてはもう少し寄り添ったおもてなしがあるともっと良くなるかなといった感想です。

今回は約¥30,000-(補助額¥5,000×2)=約¥20,000 というかなりお得に泊まることができたのでコスパ的には大満足です。久しぶりにゆっくり旅行気分を味わえたので最高でした。

きりさや夫婦はやっぱりホテルマン目線でみてしまうところが悪いとこかもしれません。ただコロナ禍で営業縮小している状況なので、また通常期に行けば別の印象を持ったと思います。

こうやってホテルに泊まりに行くと、とても勉強になるので自分ももっと気を引き締めて仕事をしようという気持ちにもなりますね。

Profile
きりさや夫婦

はいさい~! 夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人ともホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが夢です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました