「バカール」の絶品ピザを一口食べると電撃走る!!

レストラン
レストラン
きり
きり

はいさい!きりさんです!今日は沖縄グルメでもとってもおすすめできるピッツェリア、「バカール」を紹介したいと思います。

旅行先での食事は、旅をするうえでも大きな楽しみのうちの一つですよね。せっかく旅先に出たのであればおいしいものを食べて帰りたい!ハズしたくない!という方は是非とも行っていただきたいレストランです。

沖縄グルメといえば?

ところで、皆さんが沖縄で食べたいものといえば何が思い浮かぶでしょうか?

こてつくん
こてつくん

ラフテーだにゃぁ~

はにちゃん
はにちゃん

はにちゃんはごーやーちゃんぷるーが食べたいニャ!

ごーやーちゃんぷるー、ラフテー、ミミガー、海ブドウ…沖縄居酒屋で食べられるものが多く頭に思いうかぶのではないでしょうか?

他にもソーキそば、あぐー豚しゃぶしゃぶ、サーターアンダギー、カラフルな魚、南国フルーツなど、特徴のある食べ物が沖縄には多くありますね。

ただ、私のなかでは沖縄行ったらピザ食べようなんです。「バカール」に一度行ったら、沖縄行くならバカールでピザ食べようになるんです。悪魔的うまさなんです。

コワモテお笑い芸人
コワモテお笑い芸人

ピザじゃなくてピッツァです!!

ピッツェリア「バカール」

バカール外観

BACAR OKINAWAは沖縄県那覇市、国際通り付近にあるレストランです。ゆいレール県庁前から徒歩5分。国際通りを散策した後に夜ご飯、とアクセスは抜群です。

食べログでは星3.85(2021/2/18現在)2019百名店にも選ばれています。かなりの高評価ですね。ちなみに沖縄にあるピッツェリアではややお値段は高めだと思います。

特注の窯でピザを焼いています

バカールのおすすめメニュー

ニンニクの効いたマリナーラ。マルゲリータと双璧を成すピッツァ。

きりさんがおすすめするメニューはずばり「自家製県産ハム三種」「ブロッコリー」「マルゲリータ」です。それぞれ写真を添えて紹介します。

三種の自家製ハム

右からモトブ牛のブレザオラ、沖縄県産豚のロースハム、伊江島産合鴨の燻製

まずは自家製ハム三種です。きりさんは前菜としてこれを注文しました。運ばれてきたこのハムを見た瞬間に分かりました。

きり
きり

あ、これ間違いなくうまいやつだ。

不思議なものですよね。おいしい料理って見た目のオーラが何か違うんですよね。見栄えがいいとか、お洒落とかそういう類の話ではなくて。見るだけでわかるその良質な肉質、フォークですくったときの柔らかな薄切りの触感。本当においしいものを食べると、人間って自然とリアクションが出てしまうんですよ。どんなリアクションとるか知ってますか?「うまっ!」「おいしい!!」とかじゃないんですよ。

きり
きり

えっ・・・?

コレです。僕は一枚食べていったんフォークを置きました。コレなんですよ。本当においしいものを食べると人間絶句します。口内の少し高めの温度にとろける脂身の甘さ、熟成された肉のうまみとほどよい塩味が合わさり、さらに上質なオリーブオイルの香り。控えめに言って最高です。前菜でこれを食べたときにはこの後にどんなものが出てくるのだろうとドキのムネムネが止まりませんでした。皆さんも頼んで一緒に昇天しましょう。

ブロッコリー

ブロッコリー

次はブロッコリーです。僕は最初に行ったときブロッコリーを頼んでません。バカールに初めて行ったときにおいしさに感動して、次もまた行こうと思ってました。そこでおすすめメニューをネットサーフィンで探していると多くの人がブロッコリーと答えていました。ブロッコリー…?なぜブロッコリー?

2回目のバカールに行ったときです。それだけおすすめしているのであればとりあえず頼んでみようと思いました。メニューを見るとそこには確かに『ブロッコリー 鷹の爪 ニンニク オイル 1300yen』の記載がありました。

メニュー見たときに再度思いましたが、いや、絶対このメニュー普通頼まなくないですか?なんならメニュー名だけだと何が出てくるかよくわからないですし、しかも1300円って高くないですか?だってブロッコリーですよ?あの小さな森みたいな野菜です。

伐採された森。

確かに『ブロッコリー ニンニク 鷹の爪 オイル』が出てきました。メニュー通りの品物でした。いたってシンプルな料理です。半信半疑で一つ食べてみると。

きり
きり

えっ・・・?

でましたリアクションが取れないというリアクション。頭の中に中学の頃、合唱で歌った大地讃頌が流れてきます。母なる大地よブロッコリーという小さな森を生み出してくれてありがとう…と。シンプルなだけに素材が活きてます。ピリッとした鷹の爪、ほどよく固めのブロッコリーの食感、ニンニクチップのアクセント、明らかに上質なものだとわかるオリーブオイル…シンプルイズベストです。気づいたら二皿目も注文していました。ブロッコリーに2600円…恐ろしいですね。ただそれほどにおいしいものでした。皆さんも騙されたと思ってブロッコリーを頼んで、大地に感謝しましょう。

マルゲリータ

マルゲリータ。がちゃがちゃしてないのが至高。

最後におすすめするのはやっぱりこれです。マルゲリータ。イタリア国旗の赤白緑をトマトソース、モッツァレラチーズ、バジルで表現したシンプルなピッツァです。ピッツァってどこで食べてもおいしいんですよね。宅配ピザであろうが石窯で焼いたピザだろうが、脂質と糖質のカロリー爆弾であるピザ。おいしくないわけないんですよね。ピザというカテゴリー自体がすでに全体的においしいので、逆に言ってしまうと抜きんでているところってないんですよね。

・・・と、私は思っていました。

バカールのマルゲリータ食べたときのリアクションがこちらです。

あと僕よく思うんですけどピザ職人で世界一とった人日本全国にいっぱいいすぎじゃないですか…?

番外編

バカールのおすすめ料理について紹介しましたが、もう一つ僕のおすすめポイントがあります。それは

ピッツァもってくるときに走ってもってくる

できたてのピッツァをすぐに食べてほしいからだとか。ちなみにピッツァが焼きあがる直前にはダンディーなスタッフさんが待ち構えてます(ちなみにスタッフさんはなぜか髭の生えたダンディーなスタッフが多数です)。なんなら僕が見たときはちょっとアキレス腱伸ばしてました。このストイックなところも僕が気に入っているポイントです。

以上が僕の大好きなピッツェリア『BACAR OKINAWA』の紹介でした。大好きなだけに暴走した文章になりましたが、本当におすすめしているレストランなのでぜひぜひ沖縄に旅行する際には行ってみてくださいね。ちなみに席数は23席であり、地元の方にも人気なレストランなので予約はしていったほうがいいと思います。

ぜひBACAR OKINAWAで至福の時をお過ごしください!!

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました