『沖縄移住』沖縄での賃貸探しは思っているより苦労する!?「ペット可物件」

ねこ
ねこ暮らし沖縄移住
さや
さや

はいたい~さやです

はにちゃん
はにちゃん

はにこても住めるおうちをよろしくにゃ

今回は沖縄移住の準備段階で一番苦労した、家探しについてお話します。このコロナ禍では、転職先探し(ホテル)は苦労するかも、と覚悟していましたがまさか家探しが一番困るとは思ってもいませんでした。実際に希望入居日に入居可の物件はみつからず、1か月半くらい引っ越し時期を遅らせました。

インターネットでの物件探し

沖縄の賃貸サイト

仕事をしながら沖縄には簡単に行けないのでまずは、インターネットで検索することから始めました。きりさや夫婦が同棲を始めたときもひたすらインターネットで物件を検索していたので、スマホに入っていたアプリのSUUMOやいくつかの賃貸サイトをまとめて検索できるアプリで沖縄の賃貸を検索してみましたが、物件数が少ない!?

全国版の賃貸情報サイトに沖縄の物件はあまり表示されず、『沖縄・賃貸』で検索してみると

  • うちなーらいふ
  • グーホーム

どうやらこの二つのサイトの物件数が圧倒的に多いようなので、「うちなーらいふ」と「グーホーム」で毎日通勤の電車などで暇さえあれば新着情報をみるようにしていました。上記ふたつのサイトは沖縄の不動産に特化したサイトで、賃貸以外の不動産も検索できます。

インターネットで探し始めたのはいつ頃?

沖縄移住と退職を決めてからすぐ検索し始めました。実際の入居日からさかのぼって約3か月前頃からインターネットでの物件探しをはじめていますが、もう少し早く入居したかったので早ければ早いほうがいいと思います。但し、早すぎると二重の家賃が発生してしまう可能性もあるので要注意!

実際に今住んでいる物件について仲介会社に最初にコンタクトを取ったのは約2か月前でした。

家探しの条件

最低条件

私達の家探しの最低条件はこんな感じでした。

  • 40平米以上
  • 家賃~7万
  • 猫2匹可 MUST!
  • 車2台駐車可 MUST!
  • 築10年以内(できれば築年数浅め)
  • 通勤30分以内
  • システムキッチン
  • ウォシュレット付き

可能ならこんな家がいい

  • 日当たり良好
  • 2階以上
  • 出窓がある
  • 高台
  • 浴室乾燥機付き

欲を言えばたくさんでてきてしまいますが、あとは壁の色が極端に派手とか、フローリングの色が気に入らないとか、その辺りは条件次第かな~というところでした。

きり
きり

僕は職場から近くて、ウォシュレットがあって、家賃安ければなんでもいいよ

きっと女性のほうが家探しにはこだわりますよね!ただ二人とも料理が好きなのでできるだけ広いキッチンがいいなという希望はありました。

実際に今住んでいる家は?

  • 40平米以上、1LDK
  • 家賃5万円(安い!)
  • 猫2匹可
  • 駐車場縦列可
  • 新築マンション
  • 通勤30分以内
  • 高台
  • システムキッチン
  • カウンターキッチン
  • 広めのウォークインクローゼット、パントリーあり
  • 浴室乾燥機付き

ざっとあげるとこんな感じです。名古屋では2LDKに住んでいたので1LDKの場合は絶対収納が多い家がいい!と思っていましたが、収納に関しては十分ありました。

寝室のウォークインクローゼット

キッチン横にパントリーが2つあり、脱衣所やトイレ、キッチンの背面にも造作棚がもともと設置されているので便利です。

システムキッチン

入居するまで2口コンロだと思っていましたが、3口コンロで魚焼きグリルもついています。前の家は2口コンロだったのでその分調理スペースは狭くなりましたが、キッチンも家賃5万円の賃貸にしては十分です。

妥協したポイント

  • 日当たりはそんなに良くない
  • 前の家より狭い
  • 1階の真ん中
  • 出窓がない

このくらいでしょうか?前の家は2階建ての、2階角部屋で間取りと日当たり具合はとても気にっていたのでそれに比べると少し物足らないですが、家賃は2,3万ほど安くなったので満足しています。

沖縄の賃貸は意外と高い?

私達が住んでいるマンションは新築で5万とかなり安いと思いますが、沖縄の賃貸は想像していたよりも全然高いです。那覇や北谷、浦添など人気の都市では先ほどの条件だと余裕で家賃10万は超えてきますし、駐車場もめちゃくちゃ高いです。

私達の希望条件で「家賃7万以下」で絞ると、人気な都市は検索にいっさい出てきません。正直名古屋で家探しをしていたときよりも全体的に家賃が高く感じしてしまいました。

家賃5万円でみつけられたのは、沖縄のうるま市の中でも田舎な立地だからです。

検索結果が少ない

先ほど希望の条件をお伝えしましたが、この条件でサイトから検索すると、多くても50件ほどしかでてきません。しかもそのほとんどが重複している物件情報なので、実際の物件数は本当に数件のみです。毎日毎日、新着情報を更新していたので出てくる物件の名前や条件を暗記できてしまったほどです。

また賃貸サイトでは「ペット可」までしか選ぶことができないので、猫と住めるかどうかは備考欄を読むか、実際に不動産会社に問い合わせしてみないとわかりません。ペット可でも「小型犬のみ」などの物件のほうが多く、「猫可」物件はかなり少ないです。

いい物件を見つけてすぐ連絡を取っても、

さや
さや

この物件はまだ契約可能ですか?

仲介業者
仲介業者

すみません、そちらの物件は本日申し込みが入ってしまいました

こんなやり取りが何度も。

平成22年から27年までの人口増減率を都道府県別にみると、増加は8都県となっており、増加率は沖縄県が2.9%と最も高く、次いで東京都が2.7%、埼玉県及び愛知県が1.0%などとなっています。

一方、減少は39道府県となっており、減少率は秋田県の5.8%が最も高くなっています。

出典:総務省統計局「国勢調査2020総合サイト」 https://www.kokusei2020.go.jp/about/statistics.html

なんと人口増加率は東京よりも沖縄が多い!物件が取り合いになるのも、家賃が高いのも納得です。

結局、インターネットでみつけた、ここいいかも!という物件は2件のみ。どちらもまだ建設中のマンションで、実際の入居日がまだ曖昧な物件でした。

物件下見で沖縄へ

那覇空港⇒セントレア

インターネットでみているだけではイメージがわかないのと、うるま市は実際に訪れたことがなかったので実際に行ってみよう!ということで、有給消化中に急遽沖縄へ行くことに。1,2週間前に飛行機を取りましたがコロナが悪化しているタイミングだったので飛行機は最安値、レンタカーやホテルもかなり安いタイミングでした。

ついでに泊まりたかったホテルにも宿泊できたので、また別の記事でホテルも紹介します。

台風と台風の間の晴れ間

不動産の仲介会社2か所に予めアポイントを取り、相談したい物件を伝えておきました。

1件目は読谷村にある不動産会社へ。かなり希望に近いマンションだったので詳細をうかがって契約する気で行きましたが、

不動産会社のお兄さん
不動産会社のお兄さん

あの~実は、さっき契約の申込みが入ってしまい、今審査中です。もし審査が落ちればその後に申込みは可能ですが。

さや
さや

審査ってだいたい通りますよね?

午前中に伺ったのですが、その日の朝契約が入ってしまったとのこと。他に似たような条件で探してもらいましたが、読谷村以外はもっていないとのことであきらめて2件目の不動産会社へ行きました。

2件目のお兄さんもとても感じよく、いくつか条件に合う物件をさがしてもらいましたが、どこも今現在契約できないとのこと。

3件目。アポイントを取っていたので、予めいくつか条件に合うとことをピックアップしてくださっていました。2件目で契約できないといわれていた物件も、この3件目の不動産会社が持っている物件なので実はまだ1部屋のみ空いていますとのこと。ただ新築マンションで、台風の影響で施工が1か月以上遅れているとのこと。

この新築マンション以外に紹介できるところが2件あるとのことだったので、内見に行きました。

まさかの事故物件

担当者
担当者

このマンション、まだクリーニングに入っていないんですけど…

きりさや夫婦と担当のお兄さんで部屋に入りましたが、唖然。。。

さや
さや

え、ここって築7年っていってましたよね?

もう部屋中、カビで真っ黒!!!本気で事故物件かと思うくらい汚い。みたことのないお風呂の黒さと剥がれ落ちた天井の壁紙。キッチンももちろん真っ黒で部屋中が強烈なアンモニア?のような臭い。前の入居者は一度も掃除したことがないのかな?退去が1週間前って言ってたけど、本当にこの部屋に住んでたの?っていうレベルの汚さで絶対この部屋には住めないって思いました。

気を使った担当者の方が、近くにある同じ間取り&タイプのクリーニング済の物件を見せてくださいました。

担当者
担当者

ちなみにこのマンションは下の階がちょっと事故物件でして、、、

きり
きり

あ~なるほど。(苦笑)

担当者
担当者

ちなみにここもこんなことがあった物件です

ある意味すごく信頼できる担当者の方でした。笑

建設中の新築マンションを賃貸契約

この後一度保留にして、もう一件不動産会社へいきましたがこれ以上探しても見つからないし、カビだらけの部屋にも、事故物件にも住みたくないとのことで、台風で施工が遅れているという新築の物件を契約して帰りました。

さや
さや

カビだらけの部屋の印象がすごくて悪夢をみたよ

住むところが決まったので、やっと一安心!だいぶ肩の荷が軽くなりました。契約する旨は電話で伝えて、その後のやり取りは名古屋に帰ってからオンラインや書類の郵送で契約の手続きが完了しました。コロナ禍というのもあるけど、内地と離れている沖縄では昔からこういったオンラインの制度はあるみたいです。


新しいおうちを探検
入居後は隅々はにちゃんのチェックが入りました

引越し荷造り編はこちらから↓

名古屋から『沖縄移住』引っ越し荷造り編
私達夫婦は荷物は少ない方でしたが、陸続きではない沖縄となると普通の引っ越しとはわけが違って想像以上に大変でした。今回は荷造りのコツをお伝えします!

まとめ

沖縄移住を決めてなかなかうまく進まなかった賃貸探し。名古屋に比べたら沖縄ならすぐ家みつかりそう、と思っていた私達の考えが甘かったです。

沖縄へ引っ越しを検討している方は賃貸探しを早めに行うことをおすすめします。特に就職日が決まっている場合は注意が必要!是非家探しの参考にしてみてください~。

新しいおうち、こわいです~

引越し初日は、トイレがはにちゃんとこてつくんの落ち着く居場所だったようです。

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました