ホテルマンの宿泊記ブログ『ウェスティン都ホテル京都』リニューアル後の宿泊

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
さや
さや

はいたい~さやです

今回は「ウェスティン都ホテル京都」の宿泊記です。宿泊したのは2020年の2月頃。ブログを始める前に泊まったホテルで紹介したいホテルがたくさんあるので、リアルタイムではない宿泊記ではありますが最高だったので是非紹介させてください。

ウェスティン都ホテル京都は、2021年4月にグランドリニューアルされています。

私たちが宿泊したのはロビーとレストラン、一部客室のリニューアル直後で、まだ改装中のタイミングでした。口コミも当時はそれほど良いわけでなく、元京都のホテルで働いていたきりさんも

きり
きり

正直そこまで話題にあがったことがないかも…

と言っていたので正直あまり期待はしていなかったのですが、いい意味で期待を裏切られました。京都へ行く際におすすめしたい素敵なホテルだったので、コロナ後に泊まりたいホテルの参考になれば嬉しいです。

きりさや夫婦が泊まったホテルの宿泊記は下記リンクより。

泊まったことのあるマリオット系列のホテル(国内)
泊まったことのあるマリオット系列のホテル(海外)

ウェスティン都ホテル京都のグランドリニューアル

ウェスティン都ホテル京都は1890年(明治23年)からある老舗ホテル。ところどころに古さを感じますが、風格もあり、現代風のおしゃれな雰囲気も混ざり合った素敵なホテルです。リニューアルされているので外観の重厚なイメージとはまた違い、一歩足を踏み入れると綺麗でさわやかな印象でした。

リニューアルスケジュール

グランドリニューアルまでのスケジュールは下記の通りです。

2019年2月客室東館92室
2019年10月ジムWestin WORKOUT™
2019年11月客室東館エントランス、ロビー
東館53室
本館80室
クラブラウンジWestin Club
レストランオールデイダイニング洛空
ティーラウンジMAYFAIR
バー麓座
2019年12月客室東館2室
本館26室
レストランドミニク・ブシェ・キョート
『フレンチ』
ドミニク・ブシェ・キョート
『鉄板焼』
2020年6月チャペルチャペルグレース
庭園屋上庭園
宴会場グランビュー
ムーンライト
2020年7月客室数寄屋風別館『佳水園』12室
2021年4月大浴場SPA『華頂』
ウェスティン都ホテル京都 公式ホームページより

2020年に創業130年を迎え、2018年8月から行っていた大規模リニューアルが終了。2021年4月6日にグランドリニューアルを迎えています。

私達が宿泊したのは2020年2月なので、庭園やスパのオープンはまだでしたが、客室やロビー、レストラン等はリニューアルした後です。

ロビーに展示されていたホテルの模型

近くの観光名所

今回は、きりさんのバドミントンの試合で京都へ行くことになり予約は直前にしました。京都には泊まってみたいホテルがいくつかありましたが、ウェスティン系列のホテルに泊まってみたかったので「ウェスティン都ホテル京都」に泊まることに。

観光としては少し不便な場所にありますが、このときは名古屋から車だったのと京都観光が目的ではなかったのでウェスティンに。

ウェスティン都ホテル京都は東山エリアにあり、京都駅や河原町などの中心地からは離れた場所に位置していますが、近くにある観光名所として「南禅寺」があります。ホテルから徒歩10分ほどです。

別日に行った南禅寺

京都街中の雰囲気とはまた違い、落ち着いていて壮大なのでゆったりとした京都観光にはおすすめです。観光客も清水寺などに比べるとだいぶ少ないのでのんびりと過ごすことができます。

南禅寺はこの水路閣が有名です。

南禅寺の近くには、京都らしい雰囲気の『ブルーボトルコーヒー』も。

きり
きり

僕はちょっとナチュラルコーヒーが苦手だった…

さや
さや

ナ、ナチュラルって何?ウォッシュトとの違いは?

確かにすごく果実感があって、お花みたいな味のコーヒーだった。珈琲好きなきりさんと観光地で珈琲を飲みにいくのも好きです。

ホテルへ到着 ロビーの様子

この日は私は夜勤明けでシャワーだけ浴びて京都へ出発。もちろん運転はきりさんですが、移動中アイマスクをしていても全く寝れませんでした。夜勤明けで旅行に出かけられるのはホテルマンの特権でもありますが、移動で仮眠できないときつい~。

夜勤明けで韓国に行ったこともありますが、飛行機での移動時間が短すぎて寝れなかったのを覚えています。

ドアマン、様になっていてかっこいい

車を地下駐車場にとめてロビーへ。ロビーの造りは老舗ホテルによくある吹き抜けスタイルで、駐車場のエレベーターからはロビーを抜けたところにレセプションがあります。

京都を感じる植木が素敵。

宿泊したのが2月だったこともあってロビーの片隅にはお雛様が飾られていました。

ゲストルーム 『デラックス平安京ビューキング』

チェックインをしてお部屋に案内していただきました。リニューアル中ということもあって、レストランはオープンしたばかりですが比較的稼働率は落ち着いているよう。丁度中国でコロナが流行りだし、インバウンドの入国がストップし始めたころだったと思います。

ベルボーイの方もいろいろお話してくださいました。この時は中庭が改装中でしたが綺麗ですよ~とのこと。

客室へ行くまでに外に出られる扉があり、ちょっとした庭園が。夜は暗くてわかりませんでしたが、朝散歩したら小さな池もあって、水のせせらぎ音が心地よかったです。

夜に散歩したお庭 左下に見えるのは宴会場

今回は予約の部屋より、アップグレードしてくださり『デラックス平安京ビュー キング』のお部屋でした。お部屋は38平米ほどですが、アサインされた部屋のバルコニーが広く、外には京都東山の自然と街並みが広がっています。

内装もシャンパンゴールドのインテリアとレトロモダンな雰囲気が素敵。

バルコニーへ出るガラスに貼ってあるWESTINのロゴマーク

どこかのホテルで、ガラスに貼ってあるロゴシールは窓に気づかずぶつかるゲストがいるからと聞いたことがありますが、それだけホテルのガラスは綺麗にされているんですね。

ホテルでも高層ビルのように窓清掃がありますが、このインフォメーションをしないとクレームに繋がることがあるので必須です。お部屋に設置されているインフォメーションとともにチェックイン時に案内します。

さや
さや

ホテルのフロントでは、様々な情報を毎日インプットし

確実に情報をお客様に伝えなければいけません

部屋からの景色

部屋からの景色 右にみえるのが南禅寺

大きな鳥居や寺院もみえて、京都の街をゆっくり見渡すのも面白かったです。

高台にあるので、眺めは抜群
広めのバルコニー
外観はやっぱり古さを感じます

バスルームとアメニティ

ウェスティン都ホテル京都はよりラグジュアリーなホテルへリニューアルしているということもあり、バスルームや洗面台も新しく高級感のある内装に改装されています。客室のリニューアルをしてもコストのかかるバスルームは改装前のままというホテルも多いので、これはうれしいですよね。

バスルームのインテリアがかわいくてタイプ。明るくて清潔的で、尚且つ高級感もあるバスルームはお風呂タイムが楽しみになります。最近泊まったホテルの中でも一番気に入ったバスルームと洗面台でした。

アメニティもWESTINオリジナルのホワイトティーのアメニティで充実しています。やわらかくて上品で爽やかな香りは男性にも人気です。

家のお風呂もこんなお風呂だったらいいのに~

オールデイダイニング『洛空』のディナーブッフェが最高

夕食はとくにどこで食べるか決めていなかったのですが、周りには夕食できる場所も少ないのでホテルで食べることに。ちょうど『オールデイダイニング 洛空(らくう)』が、オープン記念で特別ブッフェ開催中だったので、なんでもない日のディナーにはだいぶお高いですがたまには贅沢に食事をすることにしました。

ディナーブッフェで一人8,000円~9,000円ほどです。ホテルのブッフェにしては高いな~と感じましたが、かなり贅沢な内容で豪華だったのでかなり満足しました。

京都のお漬物やこだわりのお米も

レストランはかなり広めで、ゆったりとしたつくりになっていました。ブッフェレストランだと混みあってがちゃがちゃしてしまうイメージがありますが、ゆとりをもって食事を取りにいける印象です。

私たちが案内されたテーブルは少し奥まっていてプライベート感のある静かな席でした。個室というわけではないですが、コロナ禍では人気そうな席です。


最初レストランに入ったときに思ったのはライブキッチンの多さ。シェフが直接目の前で仕上げてくれるブッフェレストランは多いですが、他のレストランに比べてもそのこだわりが感じられました。

この日は特別メニューということもあって、『アワビの鉄板焼き』と『フォアグラのソテー』を目の前でシェフが焼いてくれるというので驚き!

高級食材が食べ放題なのにテンションがあがり、何回も取りに行くのはちょっと恥ずかしいけどフォアグラと鮑は何皿かいただきました。ちなみにきりさんはそんなにフォアグラが好みじゃないみたい。

蝦夷アワビの鉄板焼き
フォアグラのソテー 下には大根

どちらも、もちろん美味しかった~。鮑はやわらかくて、フォアグラはとろけたました。

お寿司コーナーにも『いくらマウンテン』があり、いくらをすきなだけシェフが握ってくれます。今写真を見返していたら蟹もあったみたいだけど、たぶん他に気を取られて食べてない気がする。

さや
さや

もったいない~!

他にも天ぷらコーナーでは板前さんが天ぷら盛り合わせをその場で揚げてくれるので、出来立ての天麩羅がいただけます。京都らしく抹茶塩で。


オープンキッチンに目がいってしましいますが、もちろんコールドやホットのコーナー、パンなども充実していました。写真はないけど、都ホテル伝統のコンソメスープがおいしくて、また飲みにいきたいな~。

サラダコーナーにもムール貝やエビ、ホタテもあって嬉しい。ドレッシングの種類も多かったです。

大好きなパテも!

さすがにお腹いっぱいで食べれなかったけどドーナツが可愛かった。

そして最後の楽しみにデザートコーナーへ。

お洒落なジェラート屋さんみたい!可愛いし種類も多くて大満足でした。


下手すれば他のホテルのブッフェレストランの倍くらいのお値段なので、満足度が高いのは当たり前かもしれませんが、『洛空』でディナーをしてよかったです。今思い返してみても、また行きたい欲が…。しばらくは質素に暮らすしかなさそうです(笑)

ランチブッフェ(平日)大人/5,300円  小学生/3,200円
(土日祝)大人/6,800円  小学生/3,900円
ディナーブッフェ(平日)大人/7,300円  小学生/4,600円
(土日祝)大人/8,800円  小学生/5,300円
【税金・サービス料込み】2021年5月現在

※営業時間は公式ホームページよりご確認ください

2F オールデイダイニング「洛空」 | ウェスティン都ホテル京都 | 京都

ディナーのあとにコンビニへ行こうと思いましたが、すぐ近くにはありません。ドアマンの方に場所を聞いて夜に散歩がてら少し歩いてコンビニへ行きました。この昔からある看板が情緒があってまたいいですね。

『洛空』での朝食ブッフェ

右端に写ってるのが握りたてのおにぎり

翌日は楽しみにしていた朝食。昨晩と同じオールデイダイニング「洛空」でブッフェの朝食でした。朝もディナーと同様感動したのはライブキッチンの多さ。

オムレツコーナーでも具材をたくさんの種類から選ぶことができ、他にもワッフルを焼いてくれたり、カットして頂けるソーセージがあったり、出汁巻卵を作ってくれたりなどなど充実しています。

嬉しかったのはフレッシュジュースもたくさんあったこと。ここでもスタッフの方がその場で丸ごとフレッシュジュースを提供しています。スムージーも美味しい!

丸ごとオレンジとグレープフルーツ

もうひとつ私的にテンションがあがったのは6種類から選ぶことのできる「おにぎり」を板前さんが握ってくれること!にぎりたてのおにぎりって何でこんなにおいしいんだろう。

小さ目サイズなのでたくさん料理を食べたあとでも、食べれちゃいました。

サラダやホット料理、パンとデザートも相変わらず充実しています。チーズやサーモン、生ハム、チーズが朝食にあるのもうれしいポイント。写真を撮るのも忘れて朝からたくさん頂きました。


※現在はコロナの影響でセットメニュー提供や、ブッフェの場合も内容に変更がある可能性あり

期待を裏切らず、朝から大満足の朝食ブッフェでした。

旅行サイトで料金をチェック

まとめ

ウェスティン都ホテル京都の他に京都おすすめのホテルはこちら↓

ホテルマンの宿泊記ブログ『京都ブライトンホテル』が最高だった
今日は2020年10月に宿泊した『京都ブライトンホテル』の感想をお伝えします。京都にはたくさんの素晴らしいホテルや旅館がたくさんありますが、京都に行くならぜひ泊まってほしいホテルのひとつです。

今回はグランドリニューアルした『ウェスティン都ホテル京都』を紹介しました。客室やレストランは最高で、スタッフの方のサービスもよく、今回京都観光が目的ではありませんでしたが、思いがけず良い滞在になりました。

スイートルームに泊まった友人の写真も見ましたが、スイートもかなり素敵にリニューアルされています。

以前より高くなり、なかなか簡単に泊まれないな~というお値段なので、積極的に友達におすすめはしにくいですが、特別な日やゆっくり京都旅行を楽しみたい、ホテルステイを満喫したい場合には是非泊まって欲しいおすすめのホテルです。

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました