ホテルマンの宿泊記ブログ『マリオットコオリナビーチクラブ』オアフ島

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記

自動保存を表示

さや
さや

Aloha~さやです

今回は、2018年に新婚旅行で訪れた『マリオットコオリナビーチクラブ ”Marriott’s Ko Olina Beach Club”』のレビューです。コロナ自粛にもつかれてそろそろハワイに行きたくなってきましたよね。よく海外旅行に行っていた方からすると、時間はあっても海外に気軽に行けない状況がつらくなってきた頃だと思います。

私達が新婚旅行でハワイに訪れたのは2018年の10月なので、少し前ではありますが、コロナ後に是非おすすめしたいオアフ島のホテルを紹介します。コロナ後のハワイ旅行を妄想して読んでもらえたら嬉しいです。

マリオットコオリナビーチクラブのアクセス、送迎

おそらく、ハワイに行ったことがある方ならなんとなく泊まるホテルを調べたことがあると思いますが、ハワイのマリオットと言えば有名ホテルが並ぶワイキキビーチ沿いにある『ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

私達はどちらのホテルも宿泊したので、別の記事で『ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ』も紹介します。

マリオットコオリナビーチクラブは、オアフ島でも有名なワイキキビーチとはダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)を挟んで反対側にあります。

コオリナまではチャーリーズタクシーがおすすめ

自分達で飛行機やホテルもすべて手配していたので、もちろん送迎等もなく、空港でタクシー乗り場を聞き『チャーリーズタクシー』でホテルへ向かいました。

  • コオリナまで片道$55+チップ
  • 空港から約30分
  • スーツケースも2個は余裕

チャーリーズタクシーは空港からの定額料金があるため事前に料金がわかり安心です。メーターで行くよりお得です。特に予約はしていませんでしたが、空港で名前と行先を受け付けのスタッフに伝え、待っていると名前を呼ばれてホテルまで送迎してくれました。

英語が不安な方は、チャーリーズタクシー専用の電話が空港にあり、日本語で受け付けもできるようです。私たちは特に調べず空港についてからどうやって行くか考えましたが事前予約もできるので不安な方は予約しましょう。

きり
きり

きりさや夫婦はいつも無計画だよね(笑)

さや
さや

基本まあ、なんとかなるでしょっていう精神

詳しくはホームページでも日本語で確認できます

ホーム – Charley's Taxi

ディズニー好きなら一度は泊まりたいホテル、『アウラニ ディズニー リゾート&スパ コオリナ』もすぐ近くにあるのでアクセスも同じです。本当に最高なホテルだったのでこちらもまた別の記事で紹介しますね。

新婚旅行最終日に泊まったアウラニディズニーリゾート&スパ

ロビー

ロビーは吹き抜けで、風が気持ちよく『あ~ハワイ着いた~最高!』ってなる雰囲気です。私的にこのホテルのインテリアや雰囲気がすごく好きな感じでした。

この右側にレセプションがあります

なんとコオリナの晴天率90%のようで、オアフ島の他の地域より晴れていることが多いみたい。沖縄にもこんな吹き抜けのロビーがあったらな~って思いますが、これはハリケーンがほとんどこないハワイだからこそですね。沖縄のホテルのロビーがこんな外だったら、台風シーズンはもう大変です。

白飛びしてますが、奥には海が見えます

レセプションの向かいにはコンシェルジュデスクもありました。

奥にみえるのはイタリアンレストランの『ロンギーズ』

ロビーの下にはレストランやショップがあり、お土産もここで少し買えます。コオリナにはワイキキビーチ沿いのようにお店があまりないので、お土産を買おうとするとホテル内くらいしかありません。飲食店も周りには少ししかないので、ホテル内で食べるかタクシーやレンタカーなどで出ていく必要がありそうです。

ホテル内のショップ

ハワイらしいインテリアもたくさん売っていました。もう『かわいい~』って言葉しかでてこない。持って帰るのが大変だけどつい欲しくなっちゃう。

ショップ内のスターバックス

ショップにはスターバックスもが併設されています。暑くてすぐのどもかわくので、きりさんが頑張って英語でコールドブリュを注文していました。

さや
さや

スタバっぽくないけど、スタバだった~

ホテルの周りを散策

2階に見えるのがロビー

チェックインを済ませましたが、お部屋がまだできていないようなので荷物をドアマンに預け、ホテルのビーチと周りを散策へ。きりさんは大人になってから初めての海外なので、英語を話すのが緊張するみたいで

さや
さや

ドアマンに荷物預けてきて~

きり
きり

エイゴシャべレナイ

さや
さや

大丈夫だよ。いつもの逆をやればいいの!(笑)

そうです。きりさんは外資系ホテルでドアマンとベルボーイの経験があるのでもう何百回も英語で外国人の荷物を預かっているはずです。チェックインも私任せなので、ここぞというときにはきりさんにお願いしました。

お部屋の準備が整ったらメールするからね~といわれルームキーを先に受け取りました。メールアドレスも伝えたんだけど、Wifiのパスワードを聞くの忘れていて結局メールが見れず、1時間後くらいにレセプションへ部屋ができたか聞きにいきました。

ホテルのビーチとはまた別のビーチ
ガーデンからみたホテル

ゲストルーム

ソファーの柄が好みすぎる

安い料金で予約したので、お部屋は確か2階でしたがアメニティーが『malie』のマンゴーネクターでめちゃくちゃ嬉しかった。前ハワイに来た時にみつけて気に入ってたブランドで、普通に買うとまあまあなお値段しますが、大きめサイズのアメニティーがたくさん置いてあったのでテンション上がりました。ボディークリームは嬉しい!

お部屋の写真はちゃんと撮っていなかったのでホームページで確認してみてください。マリオットコオリナビーチクラブは、Marriott Vacation Clubでタイムシェアができるホテルなので、オーナーさんの部屋を間借りして泊まるようなイメージですかね?オーナーでなくても私たちのように1ルームで宿泊することもできます。

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ
休暇でつかうタイムシェアリングのご予約はマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブで。我々のタイムシェアリングレンタルはカポレイ、オアフ島での忘れられない体験をご提供いたします。

宿泊予約はMarriott.comからか、Expedia エクスペディア などから可能です。

今回泊まった部屋は32平米ほどの部屋で、少し古い感じはしますが、清潔感もあっていい雰囲気のお部屋でした。もちろんキッチン付きのコンドミニアムタイプのお部屋もあります。

スーパーで買ったマンゴー

少し休んだら水着に着替えて早速ホテルのビーチへ行きました。

マリオットコオリナビーチクラブのビーチ

ちょうどスコールの後で少し曇っていますがビーチはこんな感じ

ビーチでのサンセットが最高

ハワイ1日目は特に予定もなく、ホテルでのんびり過ごすのが目的だったのでサンセットまでビーチでゆっくりしていました。

いい感じのカップル

ハワイらしい素敵なサンセットですよね~。ホテルのビーチからはちょうど綺麗な夕陽を眺めることができるので、是非夕方は外に散歩しにいってみてください!

no filter

ロンギーズ “Longhi’s Ko Okina” でディナー

ホテルの周りにはディナーできる場所がほとんどないので、夜はホテル内の『ロンギーズ』で食べることにしました。予約はしていなかったので、少し待ちましたが予約なしでも利用できました。ただ、人気なレストランなのでできれば予約していったほうがよさそうです。

ロンギーズはマウイ島発のイタリアン・地中海風レストランで、イタリアンといってもカジュアルな雰囲気でした。

賑わっています
サラダ
エビのクリームパスタ

海外旅行にくると英語のメニューをみてもよくわからず、注文したものがくるまで少しどきどきしますが、どれも美味しかったです。

ホテルから見えた虹

今回は1泊で予約していたので、名残惜しいですが次の日はチェックアウトです。チェックアウトの時間まで少し散歩。

スコールがすごい!と思っていたら虹が見えました。

まとめ

『マリオットコオリナビーチクラブ』は、ワイキキビーチ沿いのホテルとはまた違った、リゾートらしいホテルで最高でした。今回プールには入っていないのですが、ビーチもありコオリナの他のリゾートホテルなどへのシャトルバスも出ているので周辺でものんびりと優雅に過ごすことができます。

オアフ島へ行く際には是非参考にしてみてください!

ホテルの敷地内にいたねこさん
こてつくん
こてつくん

おともだちだにゃ~

はにちゃん
はにちゃん

Mahalo~

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました