ホテルマンの宿泊記ブログ 『またたびや』本当は教えたくない宮古島にある4部屋のみの小さな宿

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
きり
きり

はいさい!きりさんです。今回は宮古島にあるおすすめホテル、『またたびや』さんを紹介するよ!きりさや夫婦が大好きなホテルです!僕らもこんなホテルが作れたらいいなと思っている、憧れの宿です。

さや
さや

ここに泊まるために宮古島に行きたくなります!

こてつくん
こてつくん

またたびお土産ありがとにゃ~

はにちゃん
はにちゃん

ねねかかちゃんに会いたいニャ!

今回は宮古島にあるおすすめの宿、『またたびやについて紹介します!僕たちは2回宮古島に行っていますが、二回ともまたたびやに泊まっています。今後もぜひともリピートしていきたい宿のうちの一つです。知り合いにも強くお勧めしており、行った人たちは皆大満足してくれています。楽天トラベルのレビューは109件投稿されていて☆4.95点 驚異的なスコアです。ホテルマンが大好きになる宿であるまたたびやのおすすめポイントとしては…

  • DIYのこだわりがつまったインテリア
  • 夕陽・星空・海の見える屋上ハンモックでのんびり
  • 元ホテルマンであり、バーテンダー!経営者ご夫婦のほっとする接客
  • 新鮮な地元の食材をふんだんに使用したおいしい料理
  • きまぐれ看板美人猫のねねかかちゃん

またたびや~宮古島の風が吹き抜ける丘の宿~

サブタイトルは風が吹き抜ける丘の宿。確かに吹き抜けそう。

非常に透明度の高い海が魅力的な宮古島。海の色はミヤコブルーなんて特別な名前で呼ばれるほどです。そんな宮古島に僕の超絶おすすめの宿、またたびやがあります。またたびやは全4室のご夫婦で経営している小さな宿です。『猫が大好きなまたたび』と『”また””旅”をしに来て欲しい』という意味のダブルミーニングです。小さな建物のなかに多くのこだわりがつまっており、とてもセンスのある内外装が施されています。

チェックインは15:30からで、レストラン兼バーの一階で行います。大型のホテルですと多少チェックインの時間前に行ってもお部屋に入れることが多々あります。ただ、またたびやはご夫婦でホテルの仕事を全て行っている小さな宿ですので、チェックイン時間を過ぎてから行くようにしましょう。また、注意点として10歳未満のお子様は安全上の理由から宿泊をお断りしているようです。雰囲気的にも落ち着いた大人の宿といった印象です。

洗練されたゲストルーム

青色のお部屋。暑い宮古島ですがさらっとしたリネンのシーツの肌触りがよく、非常に寝心地がいいです。

またたびやのゲストルームは4室あり、それぞれツイン3室とダブル1室なのでダブル希望の方は早めに予約しましょう。また、4部屋それぞれ赤・青・緑・黄の4色のテーマカラーが設定されています。指定はできないので当日のお楽しみに。お部屋の雰囲気はDIYされた木のぬくもりとそれぞれのカラーが調和しており、とても素敵な空間です。僕こういった人の手のぬくもりが感じられるような雰囲気のホテルが好きです。

青のお部屋のインテリアも青に統一されています。
お部屋には大き目の窓があり、のどかな景色が広がっています。
バスルームには大き目の窓。
バスアメニティはLEAF&BOTANICS

セパレートタイプの水回りもコンパクトにまとまっており使い勝手がいいです。壁にはテーマカラーのモザイクタイルが並び、とってもかわいい。通常宮古島の水は硬水で、髪の毛がキシキシになってしまいがちなのですがまたたびやは軟水器を使用しているので柔らかい肌触りです。

見晴らしの良い屋上

広い空に夕陽が最高です

屋上は広々としており、少し小高い場所にある宿なので非常に良い景色が目前に広がっています。宮古島ののどかなさとうきび畑や町の様子、そして遠くに宮古ブルーの海も見ることができます。視界が広いので夕陽や星空も非常にきれいに見ることができ、季節や時間によって様々な表情をみることができます。ハンモックが置いてあるためしばらくここでのんびりしていくのも贅沢な時間ですね。

クオリティの高い料理

オーナーは元バーテンダー。非常にクオリティの高い料理やお酒が楽しめます。

旅をするうえで食事もその場所での忘れられない思い出となりますよね。

またたびやに泊まるのであれば、絶対に食事を付けましょう。味も種類も量も大満足なディナーがたった一人2000円(2021年3月現在)でつけられます。またたびやの食事には島や沖縄で採れた新鮮な季節の野菜や果物をふんだんに使い、素材の味がとっても活きています。えっ、この値段で利益大丈夫?もっととってもいいんだよ?と心配になっちゃうレベルです。ちなみに宮古島には食べるところが少ないため、人気のお店は予約をとらないとかなり厳しいです。僕たちも一回食事難民になって苦労した覚えがあります。そんな意味でも食事つきで予約するのがおすすめです。

みゆねこさん(オーナーの奥さん)は沖縄の焼き物のやちむんが好きなのでたくさんのかわいいやちむんにも出会えます。さやさんもやちむん大好きなので、二浪した末に大学に合格した人みたいに涙を流して喜んでいました。

表裏が緑と紫、完全に見た目は毒草のハンダマ
めちゃくちゃうまい!!!!!!!!
寄生獣じゃないよ、ドラゴンフルーツの蕾だよ

ご主人はソムリエでバーテンダーということで、もちろんお酒も本格的なものが楽しめます。そんじょそこらの居酒屋とはわけが違う、キリッとした切れ味鋭いカクテルや、南国の香り満点のジューシィなカクテルがお手頃価格でいただけます。また、料理や飲み物をサーブするタイミングも素晴らしく素敵なひと時を過ごせることでしょう。僕はお酒は基本飲まないのですが、ここでは何杯も飲んでしまいました。

オリジナルカクテル にくきゅうぱんち
マンゴーのフローズンダイキリ。宮古島のおいしいとろっしたマンゴーの甘みとラムの香りがたまりません!
オリジナルカクテルのメニュー。シェイク等もしていただける本格的なカクテルが楽しめます。

朝食・夕食ともに和食・洋食が日替わりで用意されるので連泊でも安心です。安心してください、どちらもおいしいですよ。

和食
洋食

キュートな看板猫

みゆねこさんは猫の話をし始めると、猫じゃらしを見つけた猫みたいにキラッと目つきが変わり、テンションがぶちあがります。猫飼ってる人は是非話をふってみてください。運がよければ看板猫のねねちゃん、かかちゃんが見られるかも!?

おみやげにまたたびをいただきました。これにはこてつくんも悪代官顔。

アクセス・SNS紹介

東洋一美しいといわれている前浜ビーチ。またたびやから車で10分

宮古島空港から車で7分

ご予約は公式HP↓

またたびや 宮古島の風が吹き抜ける丘の宿
ソムリエがいる宿<またたびや>。「ツンフグ」という静かな集落の小高い丘の上にある4部屋だけの小さな宿。宮古島の風が吹きぬける丘の上から、さとうきび畑、与那湾に沈む夕日など宮古島の原風景を望めます。宮古空港よりお車にて約7分、駐車場:有り 4台 無料

もしくは楽天トラベルからどうぞ↓


オーナーのみゆねこさんのインスタグラム。宮古島の風景やまたたびやのこと、看板猫のねねかかちゃんをアップされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は本当は紹介したくない、宮古島の小さなお宿またたびやを紹介いたしました。宮古島の綺麗な大自然を満喫しながら、素敵なホテルライフを送ることができます。ほっとするようなインテリア・エクステリア、心の温まる接客、元バーテンダーの最高なお酒とお料理、必ず皆さんも”また、たびに”来たくなるような素敵なお宿ですよ。僕はこの記事書いているときにも20回ぐらい「またたびや行きてぇ~」と言っていました。沖縄に住んでいる今でも宮古島に行ったら必ずお邪魔しようと思えるトコロです。皆さんも是非泊まって感想を聞かせてくださいね!

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました