読谷村のパン屋さん『おとなりや』で素材の味を楽しんでみては?

レストラン
レストラン
きり
きり

はいさい!今日は読谷村の人気パン屋さん『おとなりや』を紹介していくよ!もっちりパンだいすききりさんはよくここでパンを買っています。香り豊かでおすすめですよ!

こてつくん
こてつくん

こてはビューティープロ(キャットフード)が好きだにゃあ~

『おとなりや』は読谷村瀬名波にある小さなパン屋さんです。前まではお客さんが3人店内に入ると身動きがとりづらいぐらいの小さなお店でしたが、改装を経て広くリニューアルしています。多くの地元の方でにぎわっているパン屋さんで、毎日のようにパンが売り切れ続出。下手すると昼過ぎに売り切れてしまうこともあるので、種類が多い午前中に行くことをおすすめしています。

特徴その1 むっちむちの生地

おとなりやの特徴の第一にあげられるのが何といっても天然酵母を使用したもっちりしっとりとした水分量多めの生地にあります。パンの種類分けとして、イーストを使用したふわふわ系、天然酵母を使用したもちもち系の2つに大きく分けられます。これは完全に好みがわかれるところですが、きりさんは圧倒的に天然酵母のもちもち系が好きです。おとなりやのパンに関してはもうもちもちを通り越してむっちむちです。食べていただければこの表現にも納得していただけると思います。ちなみに一番好きなパンはバゲットであり、何もつけずに焼き立てのバゲットを食べ、小麦の香りを楽しむのが至福のときなのです。おとなりやのパンは食感もよく、しっかりと小麦の味がするのできりさん的にはドンピシャの味です。上品な味というわけではなく、素材の味をそれぞれ生かした田舎パンといった雰囲気です。

特徴2 70種類オーバー!圧倒的な種類の豊富さ

次に特徴にあげられるのが、その種類の豊富さです。写真をご覧ください。

食パン、フランスパン、クロワッサン等の定番はもちろん、フォカッチャ、ベーグル、その他総菜パン、クッキー類のお菓子等々諸々かなり種類が多く取り扱っています。小さい村のパン屋さんなのにこの種類は正直びっくりします。この写真はもちろん全種類うつっていないですが、カウントしたところなんと70種類以上ものパンが取り扱っていました。

私は基本的には小麦の味と香りを楽しみたいタイプなのでシンプルなパンが好きなのですが、ここの総菜パンは種類も豊富であり、県産食材をふんだんにつかったこだわりの強さがあります。めちゃくちゃ惹かれます。パッションフルーツバターのサンドや、自家製ローストポークサンド…おいしそうなものばかりです。長い時間悩んでしまうのも楽しみのひとつ。

特徴その3 こだわり音楽が流れる店内

店内には店主の方のこだわりの音楽が流れます。ブラックミュージックやジャズが流れており、好きな曲を聴きながらパンを焼くのが幸せなのだとか。私もよく行くので今日はどんな音楽が聴けるかなぁと楽しみのうちの一つになっています。

アクセス

18:30クローズですがその時間までパンが残っている事は滅多にないように感じます。また、種類が多いため一つの種類のパンの総数自体は自ずと少なくなるため、やはり午前中に行ってたくさんの種類のなかから選んでいただくのがおすすめです。

沖縄のパン屋さんのなかでも特におすすめなおとなりやの紹介でした。パンも一つ一つが安いのでたくさん買えますし、種類も豊富できっとどなたでも気に入っていただけるパンを見つけることができると思います。読谷村はアリビラや星のやなどホテルもいくつかあるため近くに泊まったときにでも行ってみてはいかがでしょうか。

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました