ホテルマンの宿泊記ブログ『コンラッド大阪』

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
さや
さや

はいたい~さやです

今回は2020年10月末に宿泊したヒルトン系列の最高級ホテルコンラッド大阪 CONRAD OSAKA』を紹介します。2016年に開業し、コンラッドブランドとしては『コンラッド東京』に次いで2つめのホテルです。

沖縄移住直前に京都に用事があり、その時に友人が送別として宿泊招待してくれました!自分ではなかなか泊まれないこんな高級ホテルに泊まらせてもらえて、感謝感激です。

きり
きり

ありがとうございます!

さや
さや

謝々!

関西にはヒルトングループのホテルが二つありますが、どちらも宿泊しました。コンラッド大阪はヒルトン大阪よりも大阪駅からは離れていますが、全体的にかっこよくて品のある落ちついた雰囲気のホテルでした。

関西にあるヒルトン系列のホテル
  • ヒルトン大阪
  • コンラッド大阪

コンラッド大阪のアクセス

1階のエントランス

コンラッド大阪は中之島の中之島フェスティバルタワー33〜40階に位置しています。かっこよすぎる門構えに、おそるおそる中に足を踏み入れました。隣にはAesopのショップも。

  • 大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」4番出口、京阪中之島線「渡辺橋駅」12番出口 直結
  • 大阪メトロ御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅7番出口より徒歩6分
  • JR大阪駅より車で約5分

梅田からも徒歩圏内ではありますが、実際に歩いてみると15分くらいはかかるので少し遠いです。まっすぐ歩くだけではありますが、荷物があればタクシーがおすすめ。大阪メトロ「肥後橋駅」からもエントランスまで迷いました。階段やエスカレーターも多いので荷物が多いと少し大変そう。

少し歩けば繁華街なので、ご飯を食べるところはホテル以外にもたくさんあります。今回夕食はタクシーでホテルの外まで食べにいきました!

ロビー

もくもくのモニュメントは風神雷神をモチーフにしているそう

ホテルのエントランスは1階にありますが、レセプションのあるロビーは最上階40階に位置しています。1階のエントランスを入るとエレベーターがあるので40階まで上がるといきなり目の前には吹き抜けのロビーが広がっていました。

1階のエレベーターホール

1階には、落ちてきたら痛そうな豪華なシャンデリアがあります。ちなみに1階にもスタッフの方がいるのでチェックイン前に荷物を預けたりもできるようです。

向かって右側がフロントカウンター

私達が宿泊したのは10月でしたが、全面ガラス張りの大きな空間なので、日差しが強くて暑いくらい!コロナ禍で空いている時期ではありましたが、チェックイン時間の15時頃に到着したので少し並びました。ロビーのソファーで座っているとスタッフの方が呼んでくださったので、チェックインをして部屋へ。

さや
さや

夏はベルの子たち暑そう~!

ロビーの奥には「40スカイバー&ラウンジ」があります。この豪華なキラキラ(語彙力がなくて失礼します)の奥がラウンジです。

ダイニング

コンラッド大阪のダイニング

今回利用したのはアトモス・ダイニングでの朝食ブッフェのみでしたが、コンラッド大阪には上記のレストランがあります。

景色が最高なゲストルーム

コンラッドベア

チェックインをしたらエレベーターに乗って早速部屋へ。フロントがあるロビーが最上階なので、部屋は下の階に位置します。エレベーターも真っ黒でかっこよくて、ホテル全体もアロマのいい香りがしました。

部屋までの廊下
タオルの白鳥がかわいい!

今回は36階の『ツインプレミアムビュールーム』でした。シティホテルではあるものの、スタンダードな客室でも50㎡もあるのでかなり広々しています!

都心に位置しているシティホテルだと、広くても40㎡前後のイメージなので開放的で過ごしやすいお部屋です。

全体がわかるのこの写真しかなかった

窓側の大きめのソファにはティーテーブル、ライティングデスクとチェアもあるのでワーケーションにもよさそう。デスクも広々しています。

素敵な茶器と、コーヒーマシーンはお馴染みのネスプレッソ。ただ、ネスプレッソの付属品『エアチーノ』がついてるのは珍しいな~と思いました(泡々にできるやつです)

紅茶パックは『TWG』。私は紅茶があまり飲めないので詳しくなく、味も分からないですが、高級ホテルにはよくTWGが置いてありますね。シンガポール創業のラグジュアリーティーブランドです。

きり
きり

コーヒーには詳しいよ。

部屋からの景色

夕方

36階からの景色は特に遮るものもなく、最高に綺麗でした。窓が縦にも横にも大きくて、足元からあるので部屋もより一層広く感じます。夜景に期待!

大きなバスルーム

洗面台がふたつ

ただ部屋が広いだけでなく、もちろんバスルームも広々としています。

ドアで一応仕切ることはできますが、開放的な空間。最近できたホテルはこういった仕切られていないつくりが多い気がしますが、部屋全体が広くみえるのでいいですね!プライバシーはないけど、使い勝手も良いです。

アメニティー

バスアメニティは『シャンハイ・タン』でした。品があってラグジュアリーな香り。

バスローブ

そして大きなバスタブがこちら↓

バスタブの右側にシャワーがあり、洗い場スペースになっています。これはバスソルトとか入浴剤を入れてゆっくりお風呂時間を楽しまないともったいないくらいのバスルーム。お風呂好きな人には嬉しいですね。

さや
さや

お風呂入るのがたのしみ!

ビューバスタイプの部屋もあるようで、公式のInstagramも映えまくってます。

コンラッドダック

このコンラッド大阪のアヒルさん、コンラッドダックが可愛すぎてたくさん写真撮っちゃった(笑)透明のアヒルで、中には鍵が。沖縄にも連れてきて、我が家のトイレに飾ってあります。(こんな高級ホテルからトイレでごめんなさい)

このコンラッドダックやコンラッドベアもホテルによって違ったり、種類もあるようで残念ながらメルカリで転売されているのを見つけてしましました。結構人気で売れているようですね。

コンラッド大阪からの景色

夕陽

ここはフロントのあるロビーの下のスペース。ロビー階からは大きな螺旋階段で降りていくことができます。大きなガラス張りで、ソファでゆっくりできる場所もあり、雰囲気最高です。夕陽は沈んだあとでしたがこの日は夕焼けが綺麗でした。

客室用のエレベーターからロビーへの通路から見えた夕陽

コンシェルジュデスク

場所や時期によってはビルで夕陽が遮られてしまうかもしれませんが、40階から見える夕陽は絶景です。日が沈んだあとも綺麗で、ちょうど夕食を食べに行くタイミングにロビーに来てよかった。

あべのハルカスにある『大阪マリオット都ホテル』のロビーからの夕陽も綺麗だったのを思い出しましたが、コンラッド大阪も負けてなかったです。いつでも綺麗な景色がみえるとことも、高層シティホテルのいいところですね。

夜景

そりゃもちろん綺麗だよね!って感想です。先ほどのホワイエ?をロビーのある階からみるとこんな感じ。ロビーにあるもくもくの風神雷神が反射して、大阪の街からもくもく立ち昇ってるようにみえます。

夜のロビー

夜のロビーも落ち着いた雰囲気がかっこいい。やっぱりこの風神雷神が一際目立ちますね。

部屋に戻ってドアをあけると目の前にはまた絶景が。名古屋の夜景は見慣れていますが、大阪はあまり来ないので新鮮でした。

白鳥を崩すのがもったいなくてまだこのまま

お部屋の照明もかっこいい。ちゃんと照明をつけると明るいので仕事もできそうです。

フィットネスジムとプール

フィットネスウエアはホテルレンタルのものを借りました。ジムも広くてマシンも充実しています。地上200mにあるフィットネスはなんとも贅沢。夜景を見ながらランニングもできちゃいます。

マシンもテクノジム社の最新モデルが設置してあり、モニターでインターバルや回数、重さを記録してくれるのに感動しました。スマホに記録しなくてもいいのが嬉しい。

フィットネスジムプールは宿泊者であれば無料で利用できます。

今回プールは利用していませんが、こんな素敵なプール入りたかったな~!人も少なくて、夜の雰囲気がお洒落すぎました。

更衣室にはアメニティのある独立洗面台もいくつかありました。

リラクゼーションスペースもあるのでここでもゆっくりできそう。せっかく良いホテルに泊まるのなら、ホテルから出ずにプールやリラクゼーションでゆっくりするのも最高な贅沢。

朝食

朝食はブッフェスタイルで、ロビーにあるアトモス・ダイニングで頂きました。もちろん和食もあります。この日は京都で予定があったので、朝食はほぼオープン時間に行って、早めに頂きました。もっとゆっくり食べたかったけど残念~。

美味しくいただきました。

席もソファ席でゆったりしていて、何より朝日が良い感じに入ってくるので気持ちの良い朝でした。やっぱりホテルでの朝食ブッフェがすき!

旅行サイトで料金をチェック

まとめ

今回は『コンラッド大阪 CONRAD OSAKA』の宿泊記を紹介しました。

コンラッド大阪の魅力
  • 解放感があって都心のシティホテルとは思えない
  • 部屋やバスルームも広々
  • 景色が絶景
  • ラグジュアリーな空間

あまりスタッフの方と話す機会がなかったので、ホスピタリティ面では評価はできませんが、全体的に洗練されていてかっこよくて、素敵なホテルでした。是非大阪のホテル選びの参考にしてみてください。

はにちゃん
はにちゃん

コンラッドダックはおともだちになったにゃ~

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました