猫を飛行機に乗せるのが心配!『名古屋から沖縄移住』猫と引っ越し編

ねこ
ねこ沖縄移住
さや
さや

はいたい~さやです

沖縄に移住すると周りに伝えてから、一番聞かれたのは

猫ちゃんたちどうするの?どうやって連れて行くの?

でした。大事な大事な家族なのでもちろん一緒に引っ越す以外の選択肢はありませんでしたが、心配だったのは飛行機での移動。正直沖縄移住するにあたって、転職のこと、お金のこと、将来の子育てなどなど心配事はいくつかありましたが、一番心配で気がかりだったのが、はにこてのことでした。

この記事はこんな人におすすめ
  • 猫と引っ越しをする予定がある
  • 猫も飛行機に乗れる?
  • 長時間の移動は心配
  • 猫へのストレスがどうだったか知りたい


今回は、猫との引っ越しを予定している方はもちろん、猫を飼っていない方からも結構心配されたので、あくまでも私たちの経験談としてお伝えします。

我が家の猫たちの紹介

野良猫出身の保護猫で、保護猫カフェから譲渡していただきました。同じ日にうまれたきょうだい猫で、引っ越したときの年齢は3歳です。

はにちゃん
はにちゃん

好奇心旺盛なはにちゃん(♀)

こてつくん
こてつくん

甘えん坊でちょっと臆病なこてつくん(♂)

簡単なプロフィールはこちらから

どちらかというとこてつくんのほうがびびりでストレスに弱いので、心配だったのはこてつくんです。はにちゃんはこてつくんよりも病院にかかることが多かったので、精神的な負担よりも健康面が心配でした。少し前に精密検査もしてもらい、引っ越し前には2匹とも体調に問題はなさそうだったので少しは安心です。引っ越し時期を動かすのはなかなか難しいと思いますが、体調に問題がありそうな場合は獣医さんの判断を仰いだほうがいいでしょう。

猫は飛行機に乗せれらる?

まず引っ越しを決めてからすぐに調べたのは、飛行機に猫をのせられるかどうかでした。航空会社によって規定があり、ペットNGな航空会社もあるので、航空券を取る前に調べておく必要があります。

私たちは名古屋→那覇への引っ越しだったので、セントレアから那覇まで直行便がでている主な航空会社はANA、JAL、スカイマーク、ジェットスター、ソラシドエアなどがあります。(2021年1月にはPeachも就航)コスパ重視のきりさや夫婦がよく利用していたのは、スカイマークかジェットスターです。

各航空会社のペット可否と料金

名古屋⇒那覇 綺麗な海!なんていう島だろう

セントレア⇒那覇まで直行便がある主な航空会社を比較してみました。

航空会社ペットペット料金/1ケージ1区間その他
ANA6,000円(一部路線は4,000円)クレート貸出無料
夏季は保冷剤、給水器取り付けサービスあり
JAL・JTA3,000円~6,000円(路線による)
※セントレア→那覇 \6,000円
クレート
げっし類(ハムスターやうさぎ用)貸出無料
スカイマーク全路線一律 5,000円クレート貸出無料
ソラシドエア6,000円(※那覇ー石垣は \4,000)クレート貸出無料
Jetstar×与圧調整設備を備えていないためペットNG
Peach×
2021年3月時点 国内線

尚、各航空会社ごとに細かな規定があり、ペットの種別や、犬であれば犬種によって預けられない場合もあります。※必ず各規程を確認してください。

今回は、時間がちょうどよかったのと安いのもあって引っ越し当日はスカイマークにしました。セントレアはスカイマークなら第一ターミナルなのでジェットスターに比べて移動距離も短くすみます。

ペットを預ける際の手続き

国際線でペットを機内に同行できる航空会社もありますが、基本的に日本の国内線でペットを乗せる場合は貨物室に乗せることになります。空調は私たちが乗る機内と同じようですが、やっぱり顔をみれないのは心配ですよね。

給水器の取り付けができるので、フライトが長時間だったり暑い時期に乗せる場合は給水器に慣れさせておくといいかもしれません。私たちは涼しい時期の引越しであったのとフライト時間は2時間ちょっとだったので、給水器は取り付けませんでした。

チェックインの手続きはお早めに。

航空会社でグランドスタッフや貨物に関わる仕事をしている家族、友人が何人かいるので聞いてみましたが、ペットを乗せるにあたって実際は、手続きにそこまで時間はかからないとのことでした。

但し、クレートを借りる場合はクレートの準備、同意書の記入、料金の支払いがあるので通常よりも早めに手続きをする必要があります。クレートの数に限りもあるようなので、各航空会社の手続き方法を必ず読み、当日はできるだけ余裕をもって空港につくようにしましょう。

スカイマークの公式ホームページには ※ペットのお預かりについて事前のご連絡は不要です との記載があったので特に連絡はしていません。同意書をあらかじめ印刷して、記入してもっていくとスムーズのようです。

引っ越し準備中の猫たち

なんかへんだにゃ

だんだん減っていく荷物にたぶん少しずつ違和感を覚え、大きな家具・家電を運び出すときは寝室のドアを閉め、外に出ないように気を付けてはいましたがバタバタした音に落ち着かない様子でした。こてつくんは音に敏感で、ちょっとでも音がするとびっくり顔になってしまいます。

引っ越し前日もごちゃごちゃした部屋をにゃるそっくしていましたが、引っ越し準備が終わるか心配な私たちと同じく、不安そうな顔をしていました(笑)

これは家の近くに救急車がきたとき

引っ越し当日

空港までは車で移動

空港までは両親が送ってくれたので、いつも病院につれていくキャリーになんとか入れて車にのせました。朝6時台の飛行機だったので、午前3時起きの3時30分出発です。朝早かったので前日の夜からご飯はあげずに、お水だけ飲んでもらいました。

向きが違うけど

もちろんこの写真のように落ち着いて入ってはくれないので、2人がかりで頑張ってキャリーに入ってもらいました。折りたためるソフトキャリーなのでコンパクトで、空港でクレートに乗せかえてからも畳んでもっておけるので便利です。小さい頃はひとつのキャリーに2匹とも入れましたが、今は無理なので追加で購入しました。

2匹とも病院に連れていくために車に乗せるといつも「にゃーにゃー」うるさいのですが、この日もやっぱり車にのせるだけで「にゃーにゃー、わーわー」といつもより低い声で鳴き始め、空港につくまでずっと鳴いていました。

さや
さや

ごめんね~(泣)

病院へ行く以外は車にはにこてを乗せることもほとんどないので、やっぱり車は嫌みたいです。

飛行機に乗せるために準備したもの

私達が用意しておいたもの
  • キャリーケース(いつも使っているもの) …移動用
  • ペットシート …キャリーケースに敷く分と予備数枚
  • 折り畳みの水入れ(100均) …途中の水分補給用
  • 小分けの餌 …1食分ですぐあげられるもの
  • クッションと小さい毛布 …においがついたもの

はにこても、びびっているので何度か水をあげようと思っても飲んでくれませんでしたが、これだけ用意しておけば安心かなと思います。時期によっては厚さ、寒さ対策もしておくといいと思います。

空港での手続き

まずは通常通り、セルフチェックインを済ませ預け入れ荷物を預け、その後にペット預けの手続きをしました。同意書を書いてクレートを準備してもらいます。

2匹いることを伝えましたが、別でのせるか一緒にのせるか聞いてくださったので、2匹一緒に同じケージに入れてもらいました。航空会社によっては原則1ケージ1匹と記載があったりするので、2匹一緒はNGの場合もあるかもしれません。

はにこては仲良しで、たぶん一緒にいたほうが安心するので一緒に入れてもらえてよかった~。

いつもくっついて寝てます

広い空港で、逃げないように乗せかえるのはちょっと緊張しましたが、グランドスタッフの方も手伝ってくださってお見送りの家族にも見守られ、3人がかりでなんとかクレートに入ってもらいました。

クレートにはペットシートが敷いてあったので、持ってきたものは入れずにいつも使っているクッションと毛布を一応入れておきました。

どこいくんですか?

猫を飛行機に乗せるのもめずらしいので、声をかけてくれるひとも。

同じ飛行機にのるお姉さん
同じ飛行機にのるお姉さん

え~!ねこちゃんかわいいですね~。

飛行機がんばってね!

さや
さや

ありがとうございます~。

お引越しなんです!

チェックインの手続き中はずっと、スタッフさんのそばに置かれ、他の荷物が運び終わってから一番最後に荷物のX線検査の扉の奥に運ばれていきました。車ではうるさく鳴いていましたが、空港着いてからは緊張からなのか、おとなしくなって静かです。

お見送りに来てくれていた両親もはにこてのことが心配で、何度もカウンターのスタッフさんのとことに見に行っていましたが、グランドスタッフの方もやさしく声をかけてくださいました。

おりこうにしてますよ~!

わたしたちが運びますね。

那覇空港に到着

連日の引越し作業と早朝の出発ですでにだいぶ疲れていましたが、飛行機の中でもずっと心配でした。エンジンのうるさい音にびっくりしてないかな~、気圧は大丈夫なのかな、猫って耳抜きできるのかな~とかとか。

そんな感じで2時間ちょっとのフライトを終えて那覇空港に到着。ペットを預けた場合は通常の荷物とは別にスタッフの方が持ってきてくださり、手渡しで受け取ります。飛行機からの移動中に他のワンちゃんも見ましたが、丁寧に扱われていました。

飛行機さいあくだったにゃ
きり
きり

はにちゃん、こてつくん大丈夫?

はにちゃん
はにちゃん

大丈夫じゃないにゃ!

だいぶ疲れてぐったりしていましたが、体調はよさそうで本当によかった~(泣)あとちょっとだから頑張ろうね。ケージの中で落ち着いていたので、キャリーに移し替えもすんなりできました。水をあげてみたけどやっぱり飲んではくれなかった。

レンタカーを予約していましたが、両親が手伝ってくれた行きとは違って荷物も多いので移動が大変でした。そしてやっぱり沖縄は暑すぎる。

レンタカーがペット不可だった

送迎車に乗り、レンタカーの受付につきましたがここで思わぬ事態が。

レンタカー会社のスタッフ
レンタカー会社のスタッフ

あの~ごめんなさい。うち、ペット不可なんです。

さや
さや

え!そうなんですか?!

完全にうっかりしてました。これはリサーチ不足です。何も考えずにいつものようにレンタカーを予約していましたが『ペット不可』だったんです。よく考えればそりゃそうですよね、猫アレルギーの人だっているし(私も)。

どうしよう~と困っていたら、「今回はこのままレンタカー使っていただいて大丈夫です。その代わり違約金として5,000円と、あと猫ちゃんはキャリーから出さないでくださいね。」と言ってくださったので、なんとか車を借りられることに。空港⇒不動産屋⇒新居 の1時間だけ乗せる許可をもらいました。

※猫と引っ越しを考えている方はレンタカーは必ず『ペット可』を予約してくださいね。


車の中でも、行きとは違って一回も「にゃ~」と鳴かないのが心配でした。「ちゃんと息してる?」と何度も確認しましたが、落ち着いてるようなのであんまり元気はないけど大丈夫そうです。

新居に到着

キャリーをあけてみたけど出てこない

長旅が終わり、やっと新居に到着しました。名古屋の家を出てから新居までは約8時間の移動でした。私達でもくったくたに疲れていたので、はにこて達はもっと疲れてストレスも相当たまっていたと思います。

新居はマンション完成前に決めたので写真とかも見ておらず、どきどきしたけど変な色の壁紙とかじゃなくてよかった~。なぜかトイレの一面だけ黄色だけど。なかなかペット可が見つからなかったけど、やっと引っ越しできてうれしかったです。

とりあえず、ゆうパックで送った荷物や冷蔵庫が届く予定だったので狭いところで落ち着いてもらおうと、ウォークインクローゼットの中に仮で猫部屋をつくりました。

トイレもまだないので、(仮)

こてつくんはしばらく出てくる様子もありませんが、さすがのはにちゃん!ちょこっと落ち着いたら新しいお家のチェックがはじまりました。

ここはどこかな
スタスタ
よいしょ!

にゃるそっく中です。保護猫カフェからはじめて家にきたときも、いろんなことに興味津々で、すぐにゃるそっくし始めたのを思い出します。

やっぱりこてつくんは、こわいみたいで全然出てきませんでしたがそっとしておいたらやっと出てきてくれました。

忍者のように身を低くして歩くこてつくん

もうしっぽは下がりまくってて、今までみたことのない忍者スタイルでゆっく~り歩いています(笑)盗人みたいです。この歩き方が面白すぎて、爆笑しちゃいました。

忍者こてつくん

私の笑い声がうるさいのでミュートにしています。

冷蔵庫が届いて、荷物も順番に届きはじめましたがついてから何も食べてなくてお腹が空いたので、沖縄らしく近くのA&Wへ行きました。そして軽食をとってかえってくると、はにこてがいない!

さや
さや

え?どこ行っちゃったの?

いた!

冷蔵庫と壁の間のせまーい隙間に2匹ともくっついてました。なかなかこんな隙間に入ることは子猫以来なかったので、相当こわかったんだと思います。狭いところで落ち着いてくれるならいいんだけどね。

荷ほどきをしていたら、またいなくなった!と思い探しにいくと

トイレの中

今度はトイレに2匹でいました。なんとなく落ち着いてきた感じで一安心。

引越し後の猫たちの様子

引越しの荷ほどきもだいぶ終わり、猫たちも少しづつ新居になれてきた様子ですが、最初の2日間くらいはご飯も全然食べてくれなくてあんまりトイレにも行かず、心配でした。

いつもなら大喜びの、モンプチ プチリュクスパウチ も食べてくれなくてかなしい。前にドンキのキャンペーンで1年分当たってからたまにご褒美であげてます。

お友達や保護猫カフェにも分けました

引越し翌日のはにちゃん

2,3日したくらいからご飯もだんだん食べてくれるようになり、トイレもよく行っている様子だったのでやっとほっとしました。そして引っ越しから1週間くらい過ぎてからのこてつくんがこちら。

通常運転です

もう問題なさそうですね(笑)あの忍者猫と同じねことは思えません。


荷ほどきはというと、まったく進まず家の中はしばらくすごいことになっていました。はにこてがくつろげるスペースがあれば十分です。

まとめ

我が家の猫との引っ越しはこんな感じでした。かわいそうなのでもう二度と飛行機にはのせたくないですが、無事沖縄に移住できてほっとしました。一番気がかりだったことが終わって安心したのを覚えています。沖縄移住して3ヵ月以上たったいまも元気に毎日走り回っているので大丈夫そうです。

猫によって性格も違えば、健康状態も違うので一概にこうするといいよ!というアドバイスはできませんが、私達の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。

こてつくん
こてつくん

もうひこうきはのりたくないにゃ

はにちゃん
はにちゃん

はにちゃんもいやです

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

  1. ゆみ より:

    はじめまして。ゆみと申します。
    実は明日夫婦で沖縄移住をします。
    うちも猫を1匹飼っていて、初めて飛行機に乗せます。やはり引越しを決めてから、引越しや自分達の事以上に飼い猫を飛行機に乗せられるのかがずーっと心配で心配で。前日の今はドキドキしています。
    引越すなんて思ってもいない飼い猫はぐっすりスヤスヤ寝ています。
    私達も車と飛行機移動で8時間はかかるのでどうなることやらと言う感じです。
    でもこちらのブログを拝見しまして、同じ様な体験をしている方がいると知って少し安心しました。
    猫ちゃん2匹可愛いですね(^^)

    • きりさや夫婦 きりさや夫婦 より:

      ゆみさん、はじめまして!さやと申します!
      私達夫婦も沖縄移住するにあたって猫を飛行機に乗せることが一番心配でした。
      そんな心配もよそに、半年経った今では毎日猫たちはぐーたら沖縄生活を満喫しています。
      心配事もあるかと思いますが、ブログを見て少しでも安心してもらえたようでうれしいです。
      沖縄生活ぜひ楽しんでくださいね(*^^*)

  2. ゆみ より:

    お返事ありがとうございます!
    只今、車にて移動中です。
    猫はカゴに入れるとき、めちゃくちゃ怒ってました。
    でも今は落ち着いてくれてます。

    さやさんの猫ちゃん達は沖縄生活に馴染んでるん
    ですね。うちの猫もそうなってくれるといいなぁ。
    また拝見しますね。ありがとうございました(o^^o)

    • きりさや夫婦 きりさや夫婦 より:

      無事に新居には到着しましたでしょうか?
      最近の沖縄は沖縄らしい天気が続いていて気持ちがいいです!
      猫ちゃんとともに、ゆみさんご夫婦も沖縄生活に早く馴染んで
      楽しめることを願っています♪

      また沖縄や猫のことも発信していくので
      是非ブログも覗きにきてくださいね(^^)/

  3. ゆみ より:

    おはようございます!!
    移住先が離島の為、那覇に一泊しました。
    猫はホテルに着くとすぐにカゴから出てくれたんですが、水も飲まずトイレも未だにしてくれません。心配です…

    沖縄良い天気ですね!今日から高い湿度とも付き合いながら満喫したいと思います(o^^o)

    • きりさや夫婦 きりさや夫婦 より:

      ゆみさん、猫ちゃんの様子はいかがでしょうか?
      早く慣れてくれるといいですね♪

      沖縄は梅雨入りしたとのことですが、ずっと晴れていてもうすっかり夏ですね。
      うちの猫たちも床に転がってばっかりです。

      コメントありがとうございます。
      ぜひ今後も遊びにいらしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました