iwakiのガラス保存容器『パック&レンジ』と『ガラスボウル』は最初に揃えるべき!

買ってよかったもの
買ってよかったもの
さや
さや

はいたい~さやです

今回は買ってよかったシリーズのキッチン編!キッチンで使っている我が家の必須アイテム、iwakiガラス容器ガラスボウルを紹介します。作り置きなどの保存容器やキッチンボウルは100均などでも買えますが、少し高くてもこのiwakiのシリーズを買ってしまうともう戻れません。

というより、100均でとりあえず揃える前にこれを買ってください!正直ボウルなどのキッチン用品って一度買ってしまえば何年も、下手すれば何十年も使えてしまうので、捨てるのはもったいないです。最初に少し良いものをそろえてよかったな~と思うものはいくつかありますがこの商品もその中のひとつです。

iwaki ガラス容器 パック&レンジシリーズ

iwakiのガラス容器はご存知でしょうか?定番のロングセラー商品で、発売開始からなんと30年もたっているそう。このガラス容器は実家にもありました。

結婚前というより同棲もする前に立ち寄ったアウトレットモールで、期間限定のiwakiブースを発見!このiwakiの『パック&レンジシリーズ』の11点セットが、格安で販売されていたので思わず購入。公式サイトでは11,000円(税込)ですが、かなり安く購入できたのを覚えています。(値段は忘れました)

同棲するまでは、クローゼットに眠らせておきましたが新居に引っ越してから開封。作り置きや食材の保管に便利すぎて毎日欠かさず使っています。

最近の冷蔵庫に入っていた作り置きたち

おすすめポイント
  • におい移り、色うつりしない
  • 冷蔵庫がすっきり!一目でわかる
  • 蓋をしたままレンジOK
  • このままオーブンでも使える
  • 冷凍保存も可能
  • お手入れ簡単、洗うのが楽
  • このまま食卓にも出せる

正直メリットばっかりで、この保存容器の欠点はなにひとつ見つかりません。やっぱりポイントは、耐熱ガラス容器であること。よくあるタッパーだとにおい移りや色の濃いものを入れたときの色移りがきになりますよね。あと個人的には蓋を閉めにくいとこともあまり好きじゃなかったです。

このガラス容器は蓋の開け閉めも楽だし、何を入れても簡単に洗え、色やにおいは残りません。

我が家での使い方

漬けておきたいものを保存

カルピオーネ

密閉はされないので、汁物を入れて傾けるとこぼれてしまいますが、我が家ではこんな感じでカルピオーネやマリネをつくったときに漬けておいたり、味玉つくるときなんかもタレごと保存していますが色やにおい移りしないので最高です。味玉には450㎖サイズに4個がぴったりサイズ!

ジップロックの容器も使ったことありますが、やっぱりにおい移りの面では、漬けておく系の料理にガラス容器が最適です。

ラヴィゴットソース

しばらく寝かせたいソースの保存や、ナスの揚げびたしなんかにもよく使っています。

ピクルス
こてつくん
こてつくん

これはこてつくん食べられないにゃ

マリネ
集合体苦手な方ごめんなさい(私も苦手)

めちゃくちゃ色&におい移りしそうな、いくらの醬油漬けも余裕で大丈夫でした!

グラタン皿として

オーブンにも使えるというのも便利で、グラタンなんか作ったときにはホワイトソースと具材を入れたらオーブンで焼いてそのまま食卓に出しちゃいます。透明なガラスなので、食卓にも違和感なく出せるのも便利です。

グラタンは少し多めに作って小さ目の容器に入れて冷蔵庫で保存しておけば、次の日も冷蔵庫から出してそのままオーブンへ。ラザニアやドリアにも使えます。※直火には使えないので注意!

保存してオーブンで焼いてそのまま食卓へ

時短料理にも

このままレンジで鶏ハムに

手間をかけずに時短でなにか一品つりたいときは、このガラス容器の中で調味をしてそのままレンジへ。冷めたらそのまま冷蔵庫で保存できるので洗い物も増えなくて最高です。ナムルなどなど、レンジで作れる時短調理に便利です。

鶏ハムはジップロックで茹でて作ることが多いですが、iwakiのガラス容器で6分くらいレンジでチンするだけでも作れちゃいます。

冷凍保存

今はボロネーゼソースを冷凍ストック中

きりさんはよくパスタ用にトマトソースをまとめて作ってくれますが、一番小さい200㎖の容器に小分けして冷凍しています。蓋までぎりぎりに入れて2人前、半分くらいで丁度1人前くらいのソースが入ります。

蓋をしてそのまま冷凍できるので、ソースやフルーツ、離乳食なんかを冷凍するのにも便利です。


スタックできるので冷蔵庫もすっきり

友達が家に来たり、ホームパーティーをするときもたくさんの作り置きを保存しておくのに便利でした。透明の容器なので何が入っているのか一目でわかる。

様々な大きさがあると、入れるものによって使い分けができるのでセットで購入がおすすめです。

何個セットがおすすめ?

正直最初11個セットを購入したときは多いかな?と思っていましたが、二人暮らしでも11個がたまに全部出払ってしまうことも…。(冷凍ストックが多いときなど)

我が家の保存容器はこのiwakiのガラス容器のみですが、11個セットで丁度良かったな~という感じです。これから子供が増えたら足りなくなるかもしれませんが、冷蔵庫に入る量も限られているので多すぎず、少なすぎず、特に買い足しは考えていません。

11個セットの内容
  • 200㎖ × 4個  …ソースなどに
  • 450㎖ × 2個  …少しの余りものに
  • 500㎖ × 2個  …細長サイズ
  • 800㎖ × 2個  …作り置きおかずに
  • 1.2ℓ × 1個  …大容量!

もちろんバラ売りもありますが、最初にセットを買うならこれくらいの量をまとめ買いするのがおすすめです。多分少ないセットを買ったら絶対後から欲しくなります(笑)

iwakiの公式SHOPでもデラックスセットがお値打ちです。

こちらのショップもお得!


蓋のグリーンが気になる!って方には白も発売されています。

さや
さや

私も色は白が良かったな~

但し、白は蓋がポリプロピレンで、グリーンのポリカーボネートと素材が異なるので、若干ににおいがつきやすい&変色するかもしれません。個人的にはグリーンの蓋のほうがおすすめです。

iwakiのガラスボウル

ガラスのボウルってなんか憧れませんか?(笑)お料理番組とかって絶対ガラスボウル使ってますよね。なので私も昔からいいな~と思っていましたが、ちょっと高いし、ボウルなんてたくさんその辺に売ってるし、と思って最初からガラスボウルは使っていませんでした。

しばらく使っていたのはニトリのステンレスボウル。IKEAや無印よりもちょっと安くていい感じだったので引っ越し後に迷わずニトリでステンレスボウルを購入しました。

ただ、iwakiのガラス容器の使い勝手が良すぎてiwakiにガラスボウルあるんだ~いいな~と思っていたときに丁度結婚式の引き出物のカタログギフトにガラスボウルのセットを発見、迷わずこれを選びました。

おすすめポイント
  • 耐熱ガラスだからこのままレンジOK
  • 下準備が楽、時短調理に最適
  • におい移り&色移りしない
  • 傷がつきにくい
  • フチが平でラップがしやすい
  • 料理が楽しくなる

耐熱ガラスという点では、iwakiのガラス容器であげたメリットとほぼ同じです。やっぱり一番いいのはレンジで温めれること。ステンレスボウルでは別の容器で温めてから、ボウルに移して和え物をしたり…という手間があり洗い物も増えていましたが、このガラスボウルならそのまま温めて調味ができるんです。

お正月に作った松前漬け

唯一重い…というのが欠点ですが、お菓子作りで生地を混ぜたりするときは安定するのでむしろ使いやすいです。一番大きいサイズだとボウルだけで約780gあるので、我が家の1㎏までしか図れない電子図りで300gの小麦粉を図ろうとすると重量オーバーしてしまいます(笑)

まだステンレスボウルも捨ててはいないので、急冷させたいものだけステンレスを使っています。

お菓子やパン作りでも大活躍!我が家のオーブンには発酵機能がないので、寒いときは鍋にお湯をはってその上にガラスボウルをのせて一時発酵させています。

コロナの自粛期間にはまったパン作り

セットで購入がおすすめ

5個セットは重ねて収納できます

このガラスボウルもバラ売りしていますが、やっぱりガラス容器と同じくセットを最初にそろえるのがおすすめ。一番小さいサイズはソースを作るのにいいサイズで、たぶん一番使用頻度が高いです。

5個セットの内容
  • 250ml(径11.6×高さ5.8cm) × 1
  • 500ml(径14.4×高さ6.8cm) × 1
  • 900ml(径18×高さ8cm) × 1
  • 1.5L(径21.3×高さ9cm) × 1
  • 2.5L(径25×高さ10.2cm) ×1 

まとめ

今回はiwakiのガラス保存容器とガラスボウルを紹介しました。ほぼ毎日使うものなので、少しでも快適に料理ができるようになったのが嬉しいです。

キッチン用品は使いながら徐々に整えていけばいいと思いますが、このふたつは最初からそろえても後悔しないし、ギフトセットなどもあるのでお祝いや新生活スタートのプレゼントにもおすすめです。

他にもキッチンのおすすめ商品はたくさんあるのでまた別の記事で紹介してきます!

Profile
きりさや夫婦

はいさい~!夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人とも現役ホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが目標です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました