読谷村『琉球ガラス工房雫』で吹きガラス体験

沖縄観光
沖縄観光
さや
さや

はいたい~さやです

今回は沖縄移住したホテルマン夫婦がおすすめする『琉球ガラス工房雫』の吹きガラス体験を紹介します。アットホームな雰囲気でスタッフの方も優しく、アレンジしてオリジナルの琉球ガラスをつくることができます。沖縄へ観光で来た際も別の工房で吹きガラス体験をしたことがありますが、琉球ガラスのコップが欲しかったので、前から気になっていた工房雫へ訪れてきました。

吹きガラス体験をされる方の参考になれば嬉しいです。

琉球ガラス工房雫

琉球ガラス工房雫は、のどかな読谷村の住宅地にあり、ご夫婦で営われている工房です。Instagramで見つけてからずっと気になっていて、ホテルのショップのお土産売り場や、やちむん市などでもこの工房の作品をよく見かけていたので、ここで琉球ガラスをつくることにしました。

工房雫の作品はどれも素敵ですが、個人的にはカラフルな一輪挿しや、あわあわのグラスが好きです。

読谷のやちむん市にて

読谷村にあるホテル日航アリビラの近く『Gala青い海』で開催された『読谷やちむんと工芸市』でみかけた、工房雫のショップです。普段よりもお値打ちにたくさんの作品が販売されていて、たくさんの人が手に取っていました。

どれも素敵すぎて、悩んで悩んで購入できなかったので、この時からこの工房で吹きガラス体験をしようと決めていました。また今度素敵な一輪挿しに出会えたらお迎えしようと思います。

吹きガラス体験

可愛い植物がいっぱい

午後に予約をしていたので、早速読谷村の工房へ向かいました。娘の準備もしていたら予約時間ギリギリの到着になってしまいましたが、工房の隣の受付とショップでゆっくりどんな作品を作るか選びたい方は早めに向かうのをおすすめします。

駐車場もあるので、何台か駐車できます。読谷の住宅地は道も狭くて見通しがあまりよくないので、運転は注意が必要です。

はにちゃん
はにちゃん

ねこもよく飛びでてくるにゃ~

駐車場から工房を通って、奥のショップで受付をしました。今回は じゃらん遊び・体験 から予約していきましたが、基本料金からオプションで形やデザインを変更することができます。

このサンプルを参考に形やデザインを選べる

じゃらんでは2,640円で申し込んでいたので、右下の一輪挿しや左の丸グラスの形は追加料金なしで選ぶことができます。私達は普段使いしやすい形がよかったので、お酒はあまり飲みませんが、少し大き目で持ちやすかったロックグラス(2,750円)にしました。

選んだデザイン
  • ロックグラス 2,750円
  • 本体に色付け 660円
  • 泡 550円
  • ヒビ 無料

ヒビを両方入れることもできるとのことだったので、琉球ガラスらしく両方入れることにしました。色も実物のコップや、写真をみながらじっくり選ぶことができます。

他にも模様を入れたり、人気のある『深海』というデザインを選ぶこともできます。これもとても素敵だったので、泡とすごく迷いました。

工房の中へ

エプロンと、腕カバーをして、一人ずつ作っていきます。赤ちゃん連れだったのですが、スタッフの方が、よければ赤ちゃん抱っこしてますよ~、写真たくさん撮っておきますね!などと声をかけてくださいました。

作るのに必死で、作業の工程ははっきり覚えていませんが、今は何をしているところなのか、次は何の作業を何のためにするのか、など細かく説明しながら丁寧に教えてくださいます。

最初は吹いて空気をいれる

吹く作業があるので、マスクは外しましたが、吹き口の先端には使い捨てのビニールのキャップを自分でつけて吹くのでコロナ禍でも安心して吹きガラス体験ができました。

以前も吹きガラス体験をしたときに肺活量がないせいか、まったく膨らまず笑われましたが…

さや
さや

(ぷぅー-----!)膨らまない!

今回も最初頑張っても膨らまなくて、やり直しになりました(笑)

職人さん
職人さん

むり?もうむり?もう1回やる?

もう一度ガラスをあたためなおしてくれて、頑張ったらなんとか空気が入りました。できなくても優しく応援してくださいます(笑)

職人さん
職人さん

いいよいいよ!空気入ってるよ!その調子!

泡かヒビをつくっているところ(どっちか忘れた)
ロックグラスの型にはめて上から吹く
棒から切り離す作業

一番難しかったのは、飲み口の穴を広げる工程でした。ガラスをあたためている間に、トングと棒をもって転がしながら穴を広げる練習をします。左手でコロコロ転がして右手でガラスを広げていくのですが、止めることなく転がし続けるのが簡単そうに見えて難しい。

もちろん職人さんがほとんど手伝ってくださるのですが、この作業は途中職人さんなしで少しだけコロコロしました。(不安!)

なんとか作り終えて、完成したグラスと記念撮影。

完成した作品は、翌日以降に直接工房で受け取るか、配送してもらうことも可能です。日程的に取りに行くのが難しければ、配送してもらったほうが旅行中に割れるのを心配しなくていいかもしれません。

最後はお店の看板と記念写真を撮ってくださいました。

完成した作品

翌日、早速取りに行きました。想像以上に素敵に仕上がっていて、個性もあって大満足です。ずっしり重量と安定感もあり、普段使いにも丁度いいのでこの日から毎日使っています。

この色の組み合わせ、可愛いくてよかった。

私達が作ったロックグラスのサイズ感はこんな感じです。見本より少し大きく感じました。たっぷり入る大き目がよかったのでいいサイズ感でよかったです。

琉球ガラス工房雫の予約はこちらから

じゃらん 遊び・体験予約からの予約がおすすめです。空き状況もカレンダーで簡単に確認ができます。

空き状況をここからcheck

おまけ

工房にいたねこさんたち。まだ小さくて可愛すぎた~。他にも三毛猫さんとかいるみたい。猫好きな方は要チェックです!

ちゃちゃこちゃん

ちなみにリクがめのしずくさんと、ちーびーさんもお外にいました。

アクセス

  • 〒904-0328  沖縄県中頭郡読谷村字宇座299 
  • 那覇空港から車で約70分
  • 石川ICから車で約30分

まとめ

工房の床が可愛かった

琉球ガラス工房雫の吹きガラス体験は、アットホームな雰囲気で良い思い出にもなり、とても楽しかったです。グラスをみる度に沖縄を思い出す、素敵なお土産になると思います。

また娘が少し大きくなったら一緒にガラス体験をしたいな~と思いました。皆さんも是非素敵な作品をつくってみてください。

こてつくん
こてつくん

ねこのおともだち、げんきかにゃ~

Instagramでは沖縄のおすすめを発信しています
Profile
きりさや夫婦

はいさい~! 夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人ともホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが夢です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました