ホテルマンの宿泊記ブログ【道後温泉 八千代】おもてなしが素晴らしく食事も美味しい宿

ホテル宿泊記
ホテル宿泊記
さや
さや

はいたい~さや(@haisaisaya)です!

今回は、沖縄在住ホテルマン夫婦の私達が、旅行で愛媛へ訪れた際に宿泊した【道後温泉 八千代】を紹介します。食事が美味しそうだったのと、口コミ評価の良さ、客室に露天風呂があるという点でこの宿を選びましたが、期待以上のおもてなしや美味しい食事にも大満足で、また宿泊したいと思える宿でした。

1歳の娘と子連れで利用しましたが、子連れファミリーにもおすすめの宿です。

POINT
  • 2018年夏にグランドオープンした宿
  • スタッフのおもてなしが素晴らしい
  • 瀬戸内の海山の幸使った繊細で美味しい部屋食
  • 全客室に温泉半露天風呂

八千代に宿泊予定の方、道後温泉の宿選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

八千代の概要

八千代の正面玄関

古くから栄える道後温泉にある老舗温泉旅館 八千代が、創業65年を迎えた2018年に全館建て替え工事を終え、新たにグランドオープンしています。全室34室のこぢんまりとした温泉宿です。

ホテル名道後温泉 八千代
所在地〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町6-34
TEL089-947-8888
FAX089-932-9787
客室数34室
創業1952年7月16日
チェックイン/アウトチェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
(※プランにより異なる)
公式HPhttp://www.e-yachiyo.co.jp/

ロビーとチェックイン

レンタカーでホテル正面玄関へ向かい、到着すると地下の駐車場に誘導されました。地下には既に着物を着たスタッフがおり、駐車の案内と荷物の手伝いをしてくださいました。

今回「全国旅行支援」を利用しての宿泊だったので、チェックイン時にワクチン接種証明書の提示が必要ですが、スマホに保存していたのにスマホの充電が切れていて…

さや
さや

すみません。スマホの充電が切れてしまって…

とフロントまでの移動中に事情を説明。

フロントまではエレベーターを上がるだけですぐ到着しましたが、フロントのスタッフはすでに充電器を手に持っていました。

スタッフ
スタッフ

証明書は後程お部屋に伺った係が確認するので、こちらお部屋でお使いください。

ベルスタッフと私達の会話をインカムを通して聞いていたのだと思いますが、連携のとれた素早い対応に同業者の私達も感心。

その後のチェックインの対応も丁寧で、スタッフの雰囲気も良く、第一印象から良い宿だと感じました。

客室数がそこまで多くないので、到着時の案内もスムーズでしたが、ロビーにはソファもあるので混雑時はここでゆっくり待つこともできそうです。

ホテルにショップはないですが、セレクトされたお洒落なお土産なども販売されていました。

チェックインを終えたらスタッフの方に案内していただきエレベーターで客室にあがります。

エレベーターで上の階に上がると、色浴衣が何種類か展示してあり、

仲居さん
仲居さん

好きな浴衣をそれぞれお選びください

後程お部屋にお届けします

とのこと。子供用の浴衣もあり、柄や色を選ぶことができました。どれもセンスの良い色浴衣で、どれにしようか迷うくらい可愛かった。

お部屋に案内されるとまずはお茶とお茶菓子のサービス。娘にも小さなお団子を用意してくださいました。お部屋のサービス担当の仲居さんから挨拶があり、後から気づいたのですが、名刺の裏側には手書きのメッセージが。

さや
さや

粋なおもてなし!

客室一覧

基本的な客室は、55.8平米67.5平米のお部屋の二種類。詳細は載っていませんでしたが、他にも111平米の客室があるようです。

きり
きり

今回宿泊したのは、露天風呂付き客室(55.8平米)です!

客室定員広さ備考
露天風呂付き客室(55.8平米)
2名~4名55.8平米・4階〜8階
・18室
・客室露天風呂は
 大人2名がゆったり浸かれる
露天風呂付き客室(67.5平米)
2名~6名67.5平米・4階~8階
・10室
・客室露天風呂は
 大人4名がゆったり浸かれる
画像引用:楽天トラベル

客室はどのタイプも、和室・寝室・食事処の3間から成っており、広々した空間でゆったりと寛ぐことができます。また、全室道後の源泉使用の露天風呂を完備しています。

露天風呂付き客室(55.8平米)

今回私達が宿泊した、露天風呂付き客室(55.8平米)を紹介します。

玄関から靴を脱いで入り、入り口には押し入れがありました。玄関からは、和室と食事処の両方にアクセスできます。

食事処は畳にテーブルで、事前に子供椅子が用意されおり、アロマ加湿器もありました。

一般的な日本の旅館だと、居間と寝室が同じで、夜寝る時は机を動かして布団を敷くスタイルが多いですが、八千代は3間分かれた間取りで、食事スペースと居間、寝室が別であります。

最初から小上がりスペースに布団が敷かれているので、子供が昼寝してしまったときもそのまま寝かせることができる上、床に座るよりもテーブルに子供椅子の方が集中して食事をしてくれるので、子連れにも使いやすい客室でした。

客室の設備

壁掛けのテレビの横には、茶器のセットや冷蔵庫、電気ケトル、メモ帳、金庫がありました。食事の際のテーブルオーダー機能も備えたタブレットも設置されています。

旅館だと基本低い位置に備品がセットされているので、茶器やタブレットは好奇心旺盛な娘のおもちゃになってしまいますが、子供の手が届かない位置にセットされているので、遊ばれることもありません。

冷蔵庫には無料の水が3本セットされていました。

姿鏡の後ろにはハンガーが掛けられるので、色浴衣を掛けるのに便利でした。

加湿空気清浄機とおむつゴミ箱

子供用アメニティ

チェックイン後に選んだ子供用の浴衣と共に、子供用の歯ブラシ、温泉タオル、バスボールもセットされていました。居間の机には、貸出用の絵本も。

子連れファミリーに喜ばれる、嬉しいおもてなしです。

色浴衣

選んだ色浴衣は押し入れにセットされていました。

娘の浴衣はちょっと小さかったけど、可愛すぎる。

色違いもあったけど、私は違う柄を選んでみました。

客室露天風呂とアメニティ

寝室のすぐ隣が露天風呂

露天風呂は全ての客室に備わっており、道後温泉本館と同じ源泉からの引湯が客室でたのしめます。

仲居さん
仲居さん

冬場はお湯がすぐ冷めてしまうので、かけ流しでご利用ください

浴槽は大きめで貯めるのに時間がかかるので、早めに貯めはじめ、かけ流しで温泉に浸かりました。

洗面台にはうがい用のコップ、アメニティ、ドライヤーがセットされており、脱衣スペースの外にタオルがワゴンに入っていました。お手洗いは洗面所の横にあり、個室です。

さや
さや

みて~!アメニティが雪肌精!しかもボトル!

なんとアメニティは高級スキンケアの【雪肌精】!使い捨てアメニティが雪肌精だったホテルはありますが、ボトルで置いてあるのは初めてみた。

室内にある、洗い場のシャワーブースにはシャンプー&コンディショナーとボディーソープがあり、ベビー用の泡ソープまで用意されています。

歯ブラシやコットン、ヘアブラシなどの使い捨てアメニティはこのまま外の温泉にも持っていけるように、巾着にセットされていました。

きり
きり

何から何まで、気が利く宿だ

露天風呂は大人二人と子供一人が入っても十分ゆとりのある広さで、温泉もとっても気持ちよかったです。

ここへ宿泊する2日前に泊まったすぐ近くにある【道後温泉 道後館】では、大浴場だったので、脱衣中に歩きまわる娘をつかまえるのに必死でしたが、客室露天風呂だと子供がいてもパパと交代で気兼ねなくゆっくり入ることができるのも最高です。

部屋食

食事内容は予約するときにとっても悩みましたが、基本料理でも十分美味しそうで豪華なメニューだったので、今回はJTBにあったプランの【(基本料理)新鮮な魚介を使用した旬の会席】というプランで予約しています。

この日の献立はこんな感じ。予めお願いしておいた時間に、お部屋まで料理を運んできていただけます。

最後に出てくる鯛飯を娘の分だけ最初にいただけました。こういった気遣いがありがたいです。

まずは前菜。写真は見切れていますが、左側の器にはナマコがはいっていました。彩鮮やかで繊細な前菜は見た目からたのしむことができます。

透明のガラスドームからスモークの演出であらわれたのは、瀬戸内の新鮮なお造り。

鯛やまぐろ、ホタテ、車海老はどれも鮮度抜群で、沖縄では食べられない美味しさ。

きり
きり

鯛うますぎる…

小学生の頃の好きな食べ物が「鯛のお造り」だった食通のきりさんも、悶絶していました。

煮物は媛ポーク角煮と米茄子の餡かけ。角煮も茄子もとろっとろで絶品です。

仲居さん
仲居さん

こちら料理長からのサービスの天ぷらです

献立にのってないメニューのサプライズまで!これまた嬉しいおもてなし。旬の天ぷらを、抹茶塩をつけて頂きました。

お次は洋皿。「受け継がれてきた伝統の味 媛ポークシチューパイ包み焼き」。熱々のシチューをパイを崩しながらいただきます。温泉旅館は和会席のイメージですが、洋皿がでてくるのもまた雰囲気変わって良いですね。

酢の物の秋刀魚は食べるのに夢中で写真を撮り忘れていました。

ご飯は愛媛らしい鯛飯で、お吸い物にも甘鯛が入っています。

そして食後のフルーツ。

食事は一品一品どれも本当に美味しくて、ここに泊まって良かった~と思えるほど幸せでした。部屋食でも居間や寝室と別に食事処があって、テーブルなのも嬉しいポイント。会席料理だと出てくるまでに少し時間がかかりますが、娘もお部屋をうろうろしたりして、私達もゆっくり食事ができました。

朝食

朝食も部屋食で、扉を閉めて仲居さんがセットしてくださいます。

小鉢には、湯葉やイカのお刺身、しらすや明太子など、ご飯のお供に嬉しいおかず。

小鉢の他には焼き魚とだし巻き卵

娘には愛媛のみかんジュースのサービスがありました。

そして朝食の隅にそっと置かれていた手書きのメッセージ。

本当に滞在中はあたたかいおもてなしばかりで、終始感動していました。スタッフは若い方が多い印象でしたが、きっと意見を出し合ってより良いおもてなしを目指してるんだな~と。

きり
きり

見習いたい!

アクセス

住所:愛媛県松山市道後多幸町6-34

電話番号:089-947-8888

松山空港から:車・タクシーで約35分

道後温泉 八千代の料金をチェック

さや
さや

どのサイトも口コミ評価が高い!

普段は航空券と宿を別で予約することが多いですが、那覇空港→松山空港はANAの一便のみで、ダイナミックパッケージで予約した方がクーポンも利用できてお得だったので、航空券と宿がセットになったダイナミックパッケージにレンタカーのオプションをつけて予約しました。

道後温泉は空港から車でのアクセスも良く、飛行機を利用するのもおすすめです。

まとめ

今回は、沖縄在住ホテルマン夫婦の私達が、旅行で愛媛へ訪れた際に宿泊した【道後温泉 八千代】を紹介しました。宿自体が新しいので清潔感もありお部屋がつかいやすいのはもちろん、期待していた食事も満足度が高く、何よりおもてなしがあたたかい素敵な宿でした。

口コミ評価が高いのも納得て、道後温泉へ行く知り合いがいたら全力でおすすめしたい旅館です。

その他のホテル宿泊記をみる

【ホテルマンの宿泊記ブログ】国内・海外のホテル宿泊レポ(まとめ)

最新記事はこちら

カテゴリーごとに記事を読む↓

Profile
きりさや夫婦

はいさい~! 夫の『きり』と妻の『さや』と申します。
2人ともホテルマンで、将来は沖縄に小さなホテルをオープンすることが夢です。大好きな沖縄に保護猫2匹と移住をし、刺激的で楽しい毎日を送っています。
詳細なプロフィールは↑のリンクから

きりさや夫婦をフォローする
スポンサーリンク
シェアする
きりさや夫婦をフォローする
おもてなシーサー

コメント

タイトルとURLをコピーしました